検索
 HOME > 硬式野球部

堂々としたピッチングで相手の攻撃を封じた伊勢


ボールパーク便り  最終回に粘り見せるも神大にサヨナラ負け  

◆8・15 夏季オープン戦(神大グラウンド)
▼対神大戦
 明大4−5神大◯
オープン戦
明大
神大1×

 最終回に追いつくも神大に4−5でサヨナラ負けを喫した。

 あと一歩及ばなかった。3点ビハインドで迎えた最終回。7回に適時打を放った牛島将太捕手(営4=門司学園)がヒットで出塁すると続く打者二人は四球を選び2死満塁。8番の吉田有輝内野手(商2=履正社)が甘く入った初球をフェンスまで運び、走者一掃となる適時三塁打で同点に追いつく。しかしその裏、8回から投げていた齊藤大将投手(政経3=桐蔭学園)が踏ん張りきれず2死二塁からサヨナラ打を許した。
 なかなか切り崩せなかった。先発の橋裕也投手(総合2=向上)は5回7安打3失点。2番手で投げた伊勢大夢投手(営1=九州学院)が6回、7回を無失点で抑えリズムをつくったが、8回まで投げたエース・濱口(神大)相手に4安打1得点と奮起できず、反撃の遅さが響いた。

[浜崎結衣]

◆夏季オープン戦日程表◆(スコアをクリックすると試合の記事に飛びます)
日付対戦相手場所スコア
8・14(日)
東海大
明大グラウンド
◯6−1
8・15(月)
神大
神大グラウンド
●4−5
8・16(火)
東北楽天ゴールデンイーグルス
明大グラウンド
ノーゲーム
8・18(木)
東洋大
東洋大グラウンド
雨天中止
8・19(金)
新潟医療福祉大
明大グラウンド
◯10−1
8・22(月)
白鴎大
白鴎大グラウンド
雨天中止
8・25(木)
横浜商科大
横浜商科大グラウンド
●4―5
8・26(金)
国武大
国武大グラウンド
◯2─0
8・27(土)
桐蔭横浜大学
明大グラウンド
●2─3
8・29(月)
中央学大
明大グラウンド
雨天中止
8・31(水)
関東学大
関東学大グラウンド
◯9―4
9・1(木)
JFE東日本
明大グラウンド
●2―3
9・2(金)
新日鐵住金鹿島
明大グラウンド
●1―5
9・3(土)
日立製作所
明大グラウンド
●0―4
9・4(日)
JR東日本
明大グラウンド
雨天中止
9・5(月)
JX―ENEOS
明大グラウンド
●1―5
9・7(水)
富士重工業
明大グラウンド
雨天中止
9・17(土)
東京ガス
明大グラウンド
●2−5



●ボールパーク便りのバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: