検索
 HOME > バドミントン部

大接戦を見せたが、惜しくも敗れた高野・宮嶋組

バドミントン部  高野・宮嶋組死闘の末2回戦敗退 リベンジならず/日本ランキングサーキット

◆5・21〜25 日本ランキングサーキット(さいたま市記念総合体育館)
▼男子ダブルス 高野・宮嶋組――2回戦敗退
 リベンジは果たせなかった。男子ダブルス2回戦に出場した高野将斗(商4=埼玉栄)・宮嶋航太郎(商4=埼玉栄)組は昨年同大会で敗れた牧野・渡部組(JR北海道)との雪辱戦を迎える。第1ゲームは相手にペースを握られ先取されるも、第2ゲームを取り返しファイナルゲームへ。一進一退の攻防が繰り広げられる中、19―21とわずかに及ばず2回戦敗退。昨年のベスト8を越える成績は残せず、幕引きとなった。

 紙一重で届かなかった。迎えたファイナルゲーム終盤、一時は16―13と3点差をつけるも、相手に5連取を許し19―19の同点へ。両者一歩も譲らないラリー戦を展開し、高めに返ってきた球を前衛の宮嶋が腕を目一杯伸ばすも、わずかに届かず。シャトルはラケットをかすめただけで、無慈悲にも自陣のコート内に落下。宮嶋はその場に座り込み、痛すぎる逆転に顔を歪めた。そのまま勢いを失い、21点目を取られ試合終了。20失点目に宮嶋は「決めにいきたいって気持ちが強すぎた」と自身のミスショットへ、対する高野は「俺の球が悪かったから」と自身の返球への自責を口に。直前までペースをつかんでいたからこそ、勝敗を分けた失点は二人にとってあまりに重かった。勝利への執念が逆に残酷な結果を生んだ。
 それでも昨年のようにはいかせなかった。牧野・渡部組にストレート負けをした昨年とは異なり、ファイナルで大接戦を繰り広げた今大会。相手の高いサーブ周りの能力に苦しめられ第1ゲームを許すも「自分たちのプレーをしよう」(高野)と低いラリーで相手を追い込む得意の形で勝負に出る。すると第2ゲームからラリー戦まで持っていき、そこから競り勝つことでポイントが取れるように。「去年よりは良い戦いはできた」(宮嶋)。磨きがかかった盤石のプレースタイルで因縁の相手を苦しめた。

 まだまだ成長している。昨年より順位が振るわず、同じ相手にまたも敗れてしまった二人。それでも当時日本ランキング30位だったのに対し、今年は現在15位と大きくランクアップ。試合内容も今年の方が明らかに上回っていた。次の大会は今大会よりレベルが大きく下がる関東学生選手権。「優勝を目指して頑張ります」(高野)。この悔しさをバネにまずは関東一を狙う。

[渡邊弘基]

試合後のコメント
宮嶋

「悔しいです。去年よりは良い戦いはできたけど、最後勝ち切れなかったのはまだ実力不足ということだと思います。1ゲーム目は自分のミスも多かったので、しっかり切り替えなきゃと思って、2ゲーム目の序盤で一気にいけたので、そこからは切り替えられたって訳ではないんですけど、それなりに良いプレーはできました。確実に最後の方が集中していて、ミスも減っていたと思います。でも2ゲーム目の最後に追い上げられた時はやべーって感じでした。相手のサーブ周りとかで主導権を握られて、流れが止められなかったのが原因だと思います。相手はサーブ周りとか細かいところがうまかった印象です。(ファイナルゲームの20ポイント目の失点シーンは)あそこはもったいなかったです。ずっと勝っていて逆転されて逆転し返したところだったので。決めにいきたいって気持ちが強すぎたのかなと思います。微妙な球で『自分がいかなきゃ』って思ってしまいました。無理に自分が行ってしまったので、あそこは任せておけば良かったです。(関東学生に向けて)まあ大会のレベル自体はかなり落ちると思うけど、今回相当悔しかったので、また一から頑張ります」

高野
「悔しいです。サーブ周りで上から攻められればよかったんですけど、サーブ周りがごちゃごちゃしてしまいましました。そこが敗因だと思います。ラリー戦になれば結構できていたけど、サーブ周りの3、4球目がちょっとうまくいかなかったです。むしろラリー戦になった方がのびのびできました。今日は相手の対策をしようとして、それが自分らのプレーに合っていなかったです。そこで簡単なミスが増えたので、2ゲーム目から自分たちのプレーをしようとしたら、のびのびできました。相手をかわすという普段やっていないプレーでミスってしまいました。(ファイナルゲームの20ポイント目の失点シーンは)あれは俺の球が悪かったからあういう展開になっただけで、ローテーションに問題があった訳ではないです。(関東学生に向けて)今日出た反省点をしっかり修正して、優勝を目指して頑張ります」

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: