検索
 HOME > 競走部

競走部  ルーキー特集(中・長距離部門)

 いよいよトラックシーズンの幕開けだ! 4月2日に行われる東京六大学対校大会をはじめに5月には関東学生対校選手権が控えている。今年度新加入した新鋭たちのコメントを2日にわたってご紹介します。
 2日目の本日は中・長距離部門のルーキーの紹介です。


〜中・長距離部門〜
阿部弘輝(政経1=学校法人石川)
「(明大への入部理由)西さんの勧誘もあり、明大は自主性があって、考えて練習しないといけない大学だと分かっていたので、今後競技を続けていくうえで長い目で見て、やはり自分で考えて競技をやらないといけないので、そういう部分で明大でやっていこうと思いました。(大学の練習は)高校の時と比べると距離が伸びているので、体のケアをしっかりしていかないといけないと思っています。(自分のレーススタイルを言葉で表すと)後半の伸びがいまいち。前半は、ペースに乗ることが得意です。(明治で4年間の目標)自分は世界大会規模を経験したことがないので、世界の舞台でしっかり戦ってみたいです。駅伝は箱根を走って、区間賞を取りたいです。(意識している選手は)同期の中島(大就)です。ロードがかなり強いですね。自分はロード得意じゃないので、そういう部分で尊敬できます。しっかりロードでは食らいついていければと思います」
◆阿部 弘輝 あべ ひろき 5000m 13分57秒15

河村一輝(政経1=大垣日本大)
「(入学理由は)ここを卒業していった先輩が実業団でしっかり結果を残しているのを見て、自分もそんな風になりたいなと思って選びました。鎧坂先輩(哲哉選手・平24営卒=旭化成)とか大六野先輩(秀畝選手・平27政経卒=旭化成)です。(大学での目標は)箱根で区間賞を取りつつ、自分はトラックでもやっていきたいので、トラックの方でもインカレで結果を残せるようにしたいです。(今年の目標は)鴨川の合宿だったり夏の合宿だったり、気合入れて取り組んで、自分も走るんだという気持ちで行きたいです。今年は世界ジュニア選手権に出られる年なので1500mの枠を取って出場できたらいいなと思います。まずはそこに出るのを目標にして、夏は1年生なので練習をとにかくやって基礎固めをやっていきたいと思っています。自分は中距離も走れるので、そこからスピードを持ったまま長い距離も走れるように頑張っていきたいと思っています」
◆河村 一輝 かわむら かずき 1500m 3分47秒69、5000m 14分19秒69

岸哲也(商1=國學院久我山)
「古豪って言われる伝統ある大学でやりたいと思いました。(大学の練習の手応えは)入寮して体調を崩してて今日(取材日は3月上旬)が最初の練習だったんですけど、先輩が強いなって感じました。ただ、ケガせずしっかり4年間やれば結果を残せる練習はできるんじゃないかなと思いました。(大学での目標は)やっぱ箱根駅伝で優勝したいです。(アピールポイントは)大きく崩れることがなくて、安定して走れるということです。トラックよりもロードが得意です。自分はスピードがなくて、明治の練習って結構スピードが多いので、スピードを取り入れてもう一段階レベルアップできたらなと思います。尊敬する人は、牟田さん(祐樹選手・平28農卒=日立物流)。自分が入学する前にご飯連れてってもらって、面倒見てもらったので、尊敬しています」
◆岸 哲也 きし てつや 5000m 14分31秒25

斉藤寛明(法1=國學院久我山)
「竹山先輩(直宏・法2=国学院久我山)が明治に入って、仲良くしてもらっていたので明治の話を聞いて行きたいなと思っていました。紫紺のユニホームも箱根で見てかっこいいなと思っていたので入りたいなと思っていました。(大学の練習は)体が弱っていたので結構きつく感じています。あと朝練がこれまでなかったので、きついです。でもこの分強くなれるのかなって楽しみではあります。(4年間で達成したいことは)まず一番の目標は箱根駅伝に出ることです。あとは小さい目標を達成していって、箱根に近づけたらなと思います。5000mだったら13分台を出すこと、1万は29分30秒を切りたいです。(同期で気になるのは)やっぱりアジアクロカンで4位の中島くんです。自分は下からスタートなので、強い人たちを見習っていきたいなと思います」
◆斉藤 寛明 さいとう ひろあき 5000m 14分13秒68

佐々木大輔(営1=八千代松蔭)
「高校2年生の時に明大から勧誘が来て、その時箱根駅伝で総合4位と勢いがあったので。施設もいいと聞いて、強くなれるかなと思いました。(大学の練習は)自由で、その人に任せるような練習方法なので責任を感じます。5000m、1万mも大事にしたいですが、やはり駅伝を頑張りたいです。ロードでハーフマラソンとかが強くなりたいです。(自分の強みは)そんなスピードがあるわけではないので、ロングスパートです。(同期で気になる選手は)やっぱり13分台の阿部とか、中島とかです。強い選手を見習って、いずれ勝っていきたいです。(目標の選手)まずは5000mの自己ベストを更新したいです。また箱根駅伝のメンバーと並んでやっていきたいです」
◆佐々木 大輔 ささき だいすけ 5000m 14分21秒28


中島大就(商1=世羅)
「(高校と大学の練習の差は)細かい部分では結構違ってきています。やっぱり大学は自分で考えないとやっていけないので、しっかり自分を持って、高みを目指していきたいし、そういうことを忘れないようにしたいです。(持ち味は)自分は最初から最後までちょっと速いペースまでずっと走られるだけです。(どうして明治に)ユニホームがかっこよかったからです。紫に白のMってかっこいいです。それもあって進路希望書に1年の時から明治って書いたら岩本真弥先生(世羅高監督)が行かせてくれました。関東の大学に来たからには箱根駅伝が大きいと思うんですけど、駅伝に縛られるのではなくて自分のその時の目標を少しずつクリアしていって、オリンピックに出られる強い選手になりたいです」
◆中島 大就 なかしま たいじゅ 5000m 14分04秒13

中山陽平(文1=豊川)
「明大は強い選手がたくさんいるって有名で、大学でも続けるなら強いところでやりたかったです。高校の先輩の皆浦先輩(巧・情コミ3=豊川)の影響もありました。優しくてやるとこはしっかりやって、尊敬しています。(大学の練習に参加して)高校の時も豊川は練習量が多かったので、そんなにきつくはないです。けど夏合宿はきついと思うので。(雰囲気は)一人一人が集中して練習しているのを感じます。(同期で気になる選手)全員って言ったら全員です。でもやっぱり世羅の中島くん。テレビとかでも活躍している姿を見てきたので不思議な感じです。(今後の目標)3000SCでも駅伝でも活躍できる選手になりたいです」
◆中山 陽平 なかやま ようへい 3000mSC 9分14秒99、5000m 14分36秒45

南俊希(政経1=鹿児島城西)
「高校の先輩の大六野秀畝さんが明治大学で活躍されているのを見て、憧れてきました。(大六野選手は)力を持っていて、大学でもかなり上の選手だったんですけど、おごらないところというかそういうところがかっこいいなと思いました。(大学の練習は)高校と違って自分でやることが多くて、いろいろ練習内容を考えてやらないといけないなと感じています。大学は自分のやりたい練習ができるっていうのと、全部自分でやるので責任がありますね。(大学での目標は)大学駅伝には走れるようになりたいです。一番は箱根駅伝です。1年目は全然走っている距離が違うので、しっかり慣れてケガをしないようにして、2年3年くらいに出られるように力をつけていきたいです」
◆南 俊希 みなみ としき 5000m 14分36秒49

三輪軌道(理工1=愛知)
「(明大へ進学した理由は)自分はスピード種目が得意なんですけど、他大だと駅伝メインで長い距離の練習が多いので、明大はスピードも有名でトラックも活躍しているので選びました。(大学の練習は)朝とか早くてつらいですが、充実しています。(憧れの選手は)神奈川大の山藤さんです。自分はまだまだですが、今まで強くなってこられたのは、高校の1つ上の先輩で山藤先輩がいたからこそ、現状に満足することなく高みを目指すようになったからだと思います。(今年の目標は)5000mで関カレに出場し、箱根駅伝に出ることです」
◆三輪 軌道 みわ のりみち 5000m 14分04秒08

本橋佳樹(営1=立教池袋)
「立大の付属校だったので立大に進学しようと思っていたんですが、箱根駅伝とかで活躍する強い大学で陸上をしたかったので明大に進学しました。(大学の練習は)結構自由な時間があって、各自に任せられているところがあるので自分で考えて練習しなければいけないです。でもやっぱり練習の質は高いです。高校時代3000mSCをやっていて。それを大学でも続けたいです。マイナーな種目だけど僕は好きです。ただ走るより、ジャンプしたり水豪飛び越えたりするのは楽しいし、魅力を感じます。(目標の選手は)中央学大の潰滝選手です。3000mSCで日本選手権で優勝して、しかも駅伝でも結果を残しています。いろんな種目すごい人なので目標です。(目標は)三大駅伝に出場すること。あとは3000SCで、まずは関東インカレ入賞です。そして日本選手権で優勝するような実力をつけたいです」
◆本橋 佳樹 もとはし よしき 3000mSC 9分09秒82、5000m 15分09秒22

[競走部担当一同]

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: