検索
 HOME > 硬式野球部

6回無失点の好投を見せた先発の齊藤


ボールパーク便り  横浜商科大に敗戦 オープン戦3連敗  

◆2・29 春季オープン戦(横浜商科大グラウンド)
▼対横浜商科大戦
 明大0−1横浜商科大○
オープン戦
明大
東洋大

 横浜商科大と対戦し、降雨による7回コールドで0―1で敗れた。

 先発は齊藤大将投手(政経2=桐蔭学園)。6回無失点と走者を出しながらも、落ち着きのある投球を見せた。2回には無死一・二塁から三封で併殺に打ち取る好フィールディングが光った。しかし、2番手の中村希生投手(商1=仙台三)がマウンドに上がった7回、1死二塁から一塁守備のエラーで走者をホームに返してしまう。雨足が強まる中、8回に入ろうとしたところでコールドゲームとなった。
 貧打解消といきたいところだ。相手投手のテンポ良い投球の前に、この日は6回の中澤信哉内野手(高崎=国際2)の1安打のみ。打線がつながらず、これでオープン戦3連敗となった。チーム全体で勝利へのきっかけをつかみたい。

[土屋あいり]

◆春季オープン戦日程表◆(スコアをクリックすると試合の記事に飛びます)
日付対戦相手場所スコア
2・27(土)
東芝
明大グラウンド
●2−7
2・28(日)
東洋大
東洋大グラウンド
●0−2
2・29(月)
横浜商科大
横浜商科大グラウンド
●0−1
3・10(木)
ダイヤモンドバックスマイナー
SRF
●1−2
3・11(金)
チェコ ナショナルチーム
SRF
○3−2
3・13(日)
パラダイスバレーコミュニティカレッジ
パラダイスバレーコミュニティカレッジグラウンド
○13−0
3・15(火)
アリゾナ州立大
アリゾナ州立大グラウンド
●3−4
3・16(水)
チャンドラーギルバートコミュニティカレッジ
チャンドラーギルバートコミュニティカレッジグラウンド
○5−4
3・18(金)
ヤバパイカレッジ
ヤバパイカレッジグラウンド
●4−11
3・23(水)
上武大
明大グラウンド
△1−1
3・24(木)
国学院大
明大グラウンド
○3−2
3・25(金)
国武大
国武大グラウンド
○3−2
3・26(土)
創価大
創価大グラウンド
△2−2
3・27(日)
東海大
明大グラウンド
○3−1
3・30(水)
JX―ENEOS 
明大グラウンド
●0−2
3・31(木)
亜大
明大グラウンド
○2−0
4・1(金)
青学大
明大グラウンド
○5−2
4・2(土)
白鵬大
白鵬大グラウンド
●1−4
4・3(日)
中央学大
中央学大グラウンド
○2−0
4・4(月)
NTT東日本
明大グラウンド
雨天中止
4・6(水)
中大
明大グラウンド
●0−3
4・7(木)
日立製作所
明大グラウンド
雨天中止
4・8(金)
富士重工業
明大グラウンド
●4−8
4・10(日)
三菱日立パワーシステムズ横浜
明大グラウンド



●ボールパーク便りのバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: