検索
 HOME > 硬式野球部

勝負強い打撃が光った


ボールパーク便り  4年間の軌跡(4)石井元、大塚健太朗、宮内和也  

 黄金世代が引退を迎えた。今年の4年生はプロ入りする3選手を中心に近年では類を見ないほど実力のある選手がそろっていた。下級生の頃から多くの選手が出場し、4年間で3度のリーグ優勝、2度の明治神宮大会準優勝に貢献。今企画では7日間にわたり、主に活躍した11選手の4年間の軌跡を振り返る。
 内野の要としてグラウンドを守り続けてきた。石井元内野手(営4=履正社)、大塚健太朗内野手(商4=花咲徳栄)、宮内和也内野手(政経4=習志野)は下級生とのし烈なポジション争いを展開する中で、チームに欠かせない存在へと成長を遂げた。4年生内野手が過ごしてきた、それぞれの4年間を振り返る。

<石井元>
 ベストナインに選出された3年秋(2014年)の活躍が印象深い。全試合にスタメン出場し初めてレギュラーの座をつかむと、打線の中軸を務めチームトップの12打点をマークした。早大2回戦で大学初本塁打となる満塁弾、開幕4試合で9打点を挙げた以降は不調に陥ったが、背水の陣で挑んだ最終戦・立大4回戦で復活。1回に先制適時打、6回にも適時二塁打を放つ3安打2打点の活躍で逆転優勝の立役者となった。常に心にあったのは「大事なところでいかにランナーを返せるか」。抜群の勝負強さは、いつしか石井の代名詞となっていた。
 目標を問われると決まって「日本一になること。個人の欲は無くて、優勝できたらいい」と答えた。チームを思う気持ちは人一倍だった。高い長打力がありながらも、率先して小技や守備を磨き続けた。4年次には出場機会を減らしたが、ムードメーカ―としてベンチからチームを盛り上げた。明大では逃した日本一だが、卒業後は社会人野球でプレーすることが決まっている。その豪快な打撃で次こそはチームを頂点に導いてくれるだろう。

◆石井元 いしいげん 営4 履正社高出 182cm・80kg 内野手 右投右打
大学での主な実績 ベストナイン(2014秋)


走攻守でハイレベルなプレーを見せた
走攻守でハイレベルなプレーを見せた


<大塚健太朗>
 いぶし銀の活躍を見せた。しぶとい打撃と堅実な守備が売りの大塚は4年間で44試合に出場し、20本の安打を放った。ルーキーイヤーの2012年春から出場機会を手にし、そのシーズンでは打率4割4分4厘を記録。華々しいデビューを飾った。最も活躍したのが2013年秋。規定打席にこそ到達しなかったが、二塁手のレギュラーとして全試合に出場し優勝に貢献した。優勝の懸かった法大1回戦では、0―2で迎えた7回、重苦しい雰囲気を払しょくする右前適時打を放ちチームを逆転勝利に導いた。反撃の口火を切った一打に当時は「やっと役に立てた」と喜んだ。上級生となった2年間はレギュラーとしてシーズンを戦い抜くことはなかったが、今春は14打席に立ち出塁率6割越えを果たすなど、随所で仕事をこなした。卒業後は社会人野球の舞台に進む。今後の活躍に注目だ。

◆大塚健太朗 おおつかけんたろう 商4 花咲徳栄高出身 168cm・70kg 内野手 右投左打

抜群の野球センスを発揮した
抜群の野球センスを発揮した


<宮内和也>
 グラウンドから見えたのは、惚れ惚れするような野球センスだった。習志野高のキャプテンとして、2011年夏にチームを10年ぶりの甲子園へと導いた宮内。初戦の静岡戦で7回2死満塁から本盗を決めるなど、多くの高校野球ファンを魅了したことで思い出深い。明大入学後もその高い潜在能力を遺憾なく発揮した。初スタメンは1年秋(2012年)の立大1回戦。1番ショートでの出場に「緊張した」と振り返るも、大学野球をすぐに自分の体に染み込ませた。同カード3回戦では大学初となる左翼席への本塁打。攻守両面で自信をつけたルーキーイヤーだった。
 野球の幅を広げた4年間だった。ショートが本職であるが、セカンド、サードも守れる器用さを披露。深い打球でも打者をアウトにする無駄のない動きは一級品だった。また小柄ながらもパンチのある打撃も持ち味の一つだ。2、3年時は一つ上の先輩である糸原健斗(平27営卒・JX-ENEOS)、福田周平(平27商卒・NTT東日本)のニ遊間が健在し、スタメンでの出場機会は限られていたが、その分吸収できるものも大きかった。最上級生として迎えた春季リーグ戦では、開幕スタメンを勝ち取り全試合に出場。守備の先頭に立つことはもちろん、チームバッティングに徹する姿勢を貫いた。「野球人として少しずつ成長できたと思う大学野球生活」。卒業後は社会人野球へと進む。これからもグラウンドに立ち続け、プレーで魅せる選手を追い求めていくつもりだ。

◆宮内和也 みやうちかずや 政経4 習志野高出 170cm・68kg 内野手 右投右打

次回の特集は11月28日(土)青野悟内野手(商4=広島国泰寺)、上西達也外野手(営4=明大中野八王子)です。

[萬屋直・尾藤泰平・土屋あいり]


●ボールパーク便りのバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: