検索
 HOME > 硬式野球部

平成28年度主将に就任した柳


ボールパーク便り  平成28年度新体制発表 柳が主将に就任  

 
 硬式野球部から来年度の新体制が発表された。柳裕也投手(政経3=横浜)が主将に、日吉達也マネジャー(営3=静岡)が主務に就任した。副主将には内海朗外野手(政経3=明大中野)、佐野恵太内野手(商3=広陵)、中道勝士捕手(商3=智辯学園)、萩原英之外野手(営3=九州学院)の4人が就任した。

 柳は今季、リーグ最多の5勝を挙げてチームに貢献。投手部門でベストナインに選出されるなど、次期エースとしての期待も大きい。また、投手が主将を務めるのは1995、96年にチームを日本一に導いた川上憲伸氏(平10商卒)ぶりで、近年まれに見る一人二役の活躍にも注目だ。今年度主将を務めた坂本誠志郎主将(文4=履正社)とバッテリーを組み、そのリーダーシップを間近で見ていた柳。前主将に続く新たな大黒柱として、5年ぶりの日本一へとチームを導く。

[星川裕也]

平成28年度明治大学硬式野球部新体制
役職
氏名
ふりがな
ポジション
学部
出身校
主将
柳裕也 
やなぎゆうや
投手
政治経済学部
横浜
主務
日吉達也
ひよしたつや
マネジャー
経営学部
静岡
副主将
内海朗 
うちうみあきら
外野手
政治経済学部
明大中野
副主将
佐野恵太 
さのけいた
内野手
商学部
広陵
副主将
中道勝士 
なかみちかつし
捕手
商学部
智辯学園
副主将
萩原英之 
はぎわらひでゆき
外野手
経営学部
九州学院


●ボールパーク便りのバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: