検索
 HOME > 硬式野球部

柴田(東大)から遊撃への内野安打を放ち、通算130安打とする


山俊『1』〜未知への挑戦〜  (18)東大戦総括、祝福のコメント   

 東京六大学リーグ通算127安打。48年前に高田繁氏(昭43農卒)が打ち立て、幾多の名選手が超えることのできなかった記録を約半世紀の時を経た今年、山俊外野手(文4=日大三)がついに塗り替えた。次なる目標である東都連盟の通算133安打超えも射程圏内だ。「何でも1番になる」と志願した背番号『1』。そして見据える先はまさに、未知の領域。伝説を作る日は刻々と近づいている。
 リーグ戦も折り返しとなる第3カードの東大戦。1回戦、3打数1安打で128安打の六大学通算安打記録を更新すると、2回戦も3打数2安打の活躍で通算130安打とした。

 縁のある、相手かもしれない。鮮烈なデビューを飾ったリーグ戦初安打も、歴史に残る通算128安打の新記録達成も、東大戦での記録となった。
1回戦、3打席目まで凡退し、迎えた第4打席。1―1の同点で7回に先頭打者として打席に入る。柴田(東大)から投じられた初球、120qの変化球をすくい上げた打球は、左中間を破った。するとすかさず持ち前の俊足を存分に生かし、三塁に到達。一振りで好機を演出した。「宮台投手を相手に前半引っかけ気味だったので、逆方向を意識していた」。今季圧倒的に増えている逆方向への安打で新記録を達成した。
三塁に到達すると、電光掲示板には「明治大学 山俊選手 通算安打新記録達成 128」の文字が表示され、球場全体から拍手が沸き起こった。「緊迫した試合で、決勝点に絡むヒットが記録になってうれしい」。塁上で控えめに手をたたいて喜び、スタンドに一礼した。

 山らしい2本で、通算130安打に乗せた。2回戦、5回無死。初球をはじき返した当たりは右前への安打かのように見えたが、深めに守っていた二塁手・飯田(東大)に捕球され、記録は内野安打となった。また、続く第4打席にはフルカウントから遊撃へのゴロを放つと、快足を飛ばして一塁を駆け抜け、再び内野安打に。2本の内野安打で今季計13安打とし、打率は4割3分3厘で打撃成績ランキングトップに躍り出た。

 「六大学として、これからの1本が新しい1本になることは間違いないです。133本の記録のことも頭にあります。それでも、すべてはリーグ優勝があってのこと。リーグ優勝、そして日本一に向けてチームを勝たせられる一本を打つことです」。頼もしいヒットメーカーが、チームを頂点に導く。

[箭内桃子]

★祝福のコメント★
善波達也監督

「彼らしい姿でしたね。二塁から三塁に向かって走る姿がきれいでした。128安打目は内野安打か、このような長打かのどちらかなのではないかと思っていました。勝つために三塁まで走った姿勢が良かったと思います。記念のヒットになりましたね」

坂本誠志郎主将(文4=履正社)
「今日(東大1回戦で)打つとは思っていました。もっともっと打っていければいいと思います」

橋隼之介前主将(平27法卒)
「プレッシャーは感じていると思いますが、それを力に変えるところはすごいです。最後ということで記録に対する自覚も出ています。山本人も最近の練習の質、量は大学で一番だと言っていました。自分と戦うこの記録ですが、ルーティーンを崩していないこともすごいです。明治の先輩の記録を抜いてとても光栄な記録なので、本当におめでとうと言ってあげたいです」

福田周平前副将(平27商卒・現NTT東日本)
「ずっと128本という数字にこだわって頑張ってきていたので、やってくれると思っていました。やはり足が速いので、そこで稼げているところがすごいなと思います。思い切りが良くて、どんどん振れるバッターです。そういう部分が結果につながっていると思います。本当に頑張ったなと、電話したいです」

試合後、128安打達成の表示を背に笑顔を見せる山
試合後、128安打達成の表示を背に笑顔を見せる山








山 東大戦通算成績
試合打数安打二塁打三塁打本塁打打点盗塁犠打四死球三振打率
14
45
18
10
14
.400












山 主な東大投手との対戦成績
名前(対戦期間)試合打数安打二塁打三塁打本塁打打点犠打四死球三振打率
関(2012〜2015)
.500
辰亥(2012〜2015)
.000
山本俊(2013〜2015)
.667
柴田(2014〜2015)
.500




















 次回の特集は10月13日(火)「チームメイトが語る 上原健太」です。


●山俊『1』〜未知への挑戦〜のバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: