検索
 HOME > 硬式野球部

記録への挑戦が幕を開ける


山俊『1』〜未知への挑戦〜  (1)企画紹介  

 
 東京六大学リーグ通算127安打。48年前に高田繁氏(昭43農卒)が打ち立て、幾多の名選手が超えることのできなかった記録を約半世紀の時を経た今年、山俊外野手(文4=日大三)が塗り替えようとしている。4年春までに積み重ねた安打数は117本で、新記録樹立まで残り11本。これまで1シーズン平均約17安打を放っており、通算127安打超えは射程圏内だ。「何でも1番になる」と志願した背番号『1』。そして見据える先はまさに、未知の領域。伝説を作る日は刻々と近づいている。

 この企画では山に縁のある人物の山に関する談話、そして今季の各カードの山の活躍をまとめた記事を掲載する。

山 通算成績
試合打数安打二塁打三塁打本塁打打点盗塁犠打四死球打率
通算
93
366
117
22
44
16
35
.320




掲載予定(都合により変更となる場合があります)
9・9 安打の軌跡@ 衝撃デビューから2年次まで
9・11 安打の軌跡A 100安打、そして記録への挑戦
9・13 「記録を達成してほしい、達成させたい」 善波達也監督インタビュー
9・14 記録を争うライバル 大城滉二選手(立大)インタビュー
9・15 日大三高の球友たち@ 鈴木貴弘選手(立大)インタビュー
以下続く

次回の特集は9月9日(水)「安打の軌跡@ 衝撃デビューから2年次まで」です。

[森光史]

●山俊『1』〜未知への挑戦〜のバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: