検索
 HOME > 硬式野球部

平成27年度主将に就任した坂本


ボールパーク便り  平成27年度新体制発表 坂本が主将に就任  

 
 硬式野球部から来年度の新体制が発表された。坂本誠志郎捕手(文3=履正社)が主将に就任し、新たにチームを引っ張ることとなった。主務には岸上翔平マネジャー(政経3=明大明治)が就任した。
 今年度は高橋隼之介主将(法4=日本文理)を中心に秋季リーグ戦で2季ぶりのリーグ制覇を達成。しかし明治神宮大会では2年連続となる準優勝に終わった。坂本は1年次から正捕手として試合に出場している。豊富な経験を生かし、チームを4年ぶりの日本一へと導く。

[原大輔]

平成27年度明治大学硬式野球部新体制
役職
氏名
ふりがな
ポジション
学部
出身校
主将
坂本誠志郎
さかもとせいしろう
捕手
文学部
履正社
主務
岸上翔平
きしがみしょうへい
マネジャー
政治経済学部
明大明治



●ボールパーク便りのバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: