検索
 HOME > 硬式野球部

プロ入りの夢を叶え、ガッツポーズをする山崎

硬式野球部  山崎福也がオリックス・バファローズからドラフト1位で指名される/ドラフト会議

◆10・23 2014年新人選手選択会議(グランドプリンスホテル新高輪)
 ついに夢への扉を開いた。プロ野球ドラフト会議が10月23日に行われ、山崎福也投手(政経4=日大三)がオリックス・バファローズから単独1位で指名された。明大からドラフト1位指名選手が出るのは、2011年の野村祐輔選手(平24商卒・現広島東洋カープ)以来3年ぶり。これで明大からのプロ野球入りは5年連続となった。

山崎 各シーズン・通算成績
試合勝利敗戦打者投球回安打四死球三振自責点防御率
1年春
出場なし
1年秋
18
52/3
0.00
2年春
211
522/3
32
18
38
12
2.05
2年秋
12
114
282/3
24
26
2.20
3年春
11
258
631/3
54
18
55
11
1.56
3年秋
146
381/3
26
43
11
2.58
4年春
203
532/3
39
10
37
11
1.84
4年秋
116
29
28
20
15
4.66
通算
58
20
1066
2711/3
203
70
226
67
2.22












◆山崎福也 やまさき・さちや 政経4 日大三高出 187cm・86kg 投手 左投左打

[コメント]
山ア

「今は決まってホッとしています。指名の瞬間はものすごくうれしかったです。大阪に行くのは楽しみです。左投手で縦に大きく割れるカーブを投げられるのは数少ないと思っているので、そこはプロでも武器になるのではないかと思います。プロでは直球のスピード、圧力を磨きたいと思っています。目標とするのは巨人の内海選手です。調子が悪くても試合をつくって、最後まで試合を投げられる投手になりたいです。大学に入って、全体的な球の勢い、キレ、全てが上がりました。まずはしっかり先発できる力をつけてプロに入りたいです」
[森光史]

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: