検索
 HOME > 硬式野球部

2安打2打点の活躍を見せた福田


ボールパーク便り  終盤の猛攻でJR東日本相手に引き分けに持ち込む  

◆9・6 夏季オープン戦(明大グラウンド)
▼対JR東日本戦
明大4―4JR東日本
オープン戦
JR東日本
明大

 4点差を追い付きJR東日本と引き分けた。

 粘り強さを見せた。2−4で迎えた8回。代わった関谷亮太投手(平26政経卒)を攻め立て、連打と死球で2死満塁の好機をつくると、1番福田周平内野手(商4=広陵)の右前2点適時打で同点に追い付いた。9回にも得点圏まで走者を進めたが、後続が倒れサヨナラのチャンスを逃した。

 投手陣は5回までに4失点を許すも6回以降は4投手の継投で無失点に抑え、終盤の攻撃につなげた。

[萬屋直]

◆夏季オープン戦日程表◆
日付対戦相手場所
9・7(日)
東京ガス
明大グラウンド
9・8(月)
亜大
9・10(水)
JX-ENEOS
9・14(日)
中大
9・15(月)
日立製作所




●ボールパーク便りのバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: