検索
 HOME > 硬式野球部

4回から登板し好投を見せた齋藤


ボールパーク便り  青学大に逆転勝利 開幕前最後のオープン戦を白星で飾る  

◆4・6 オープン戦(明大グラウンド)
▼対青学大戦
 ○明大5−4青学大(7回降雨コールド)
オープン戦
青学大
明大×

 開幕前最後のオープン戦で東都1部に所属する強豪の青学大に逆転勝利した。序盤は青学大にペースを握られたが、後半に眞榮平大輝内野手(政経4=興南)の逆転本塁打などで試合をひっくり返した。

 迷うことなく振り抜いた。1―4と、3点ビハインドで迎えた6回。石井元内野手(営3=履正社)の適時二塁打で1点を返し、なお1死一、三塁の場面。途中出場の眞榮平が右翼方向に逆転となる3点本塁打を放った。眞榮平は笑顔でベースを一周し、ベンチから駆け寄るナインと歓喜の輪をつくった。

 投手陣は2回に4点を失ったものの、中継ぎの齋藤大将投手(政経1=桐蔭学園)、上原健太投手(商3=広陵)が要所を締めるピッチングで青学大打線を抑え、追加点を許さなかった。

[箭内桃子]


◆春季オープン戦日程表◆
日付対戦相手場所
4・16
(水)
JR東日本東北
明大グラウンド
4・19(土)
日立製作所



●ボールパーク便りのバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: