検索
 HOME > 硬式野球部

先制適時打を浴びた山崎


ボールパーク便り  専大に完封負け 5試合連続白星付かず  

◆3・29 オープン戦(明大グラウンド)
▼対専大戦
 明大0−1専大○
オープン戦
専大
明大

 一点が遠かった。好機を幾度も逃し、専大に1−0で敗戦に終わった。

 初回に先制点を奪われた明大は終始攻撃的に攻め、2回には1死満塁という好機を作る。しかし後続が倒れ、なかなか追いつくことができない。6回にも3番・高山俊(文3=日大三)と4番・菅野剛士(法3=東海大相模)の連打で勝ち越しの走者を出すも、続く打者が打ち取られホームに還ることはできず完封負けを喫した。

 先発の山崎は先頭打者に中前安打を浴びると4番打者に右翼線へ先制の適時打を許してしまう。その後は立ち直り、9回まで被安打3、無失点に抑える好投を見せたが、敗戦投手となった。
 
[西谷侑紀]

◆春季オープン戦日程表◆
日付対戦相手場所
3・30(日)
関西メディカル
明大グラウンド
4・2(水)
中大
4・3(木)
亜大
4・4(金)
東海大
4・5(土)
東京ガス
4・6(日)
青学大




●ボールパーク便りのバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: