検索
 HOME > 硬式野球部

先制のスクイズを決めた眞榮平


ボールパーク便り  投手陣が打ち込まれ日大に敗戦  

◆3・28 オープン戦(明大グラウンド)
▼対日大戦
  明大1−5日大○
オープン戦
日大
明大

 先制点を奪うも投手陣が打ち込まれ、日大に1−5で敗れた。

 2回に1死三塁の場面で眞榮平大輝内野手(政経3=興南)が4球目にスクイズを決め、幸先良く先制点を奪った。しかし、3回以降はわずか2安打に抑えられ、追加点を挙げることができなかった。

 先発の今岡一平投手(文3=横浜隼人)は毎回走者を許したが、3回までは粘りの投球で切り抜けた。しかし、4回に相手打線に捉えられて2失点。6回にも2番手以降の投手陣が捕まり、一挙に3点を追加された。

[西村典大]

◆春季オープン戦日程表◆
日付対戦相手場所
3・29(土)
専大
明大グラウンド
3・30(日)
関西メディカル
4・2(水)
中大
4・3(木)
亜大
4・4(金)
東海大
4・5(土)
東京ガス
4・6(日)
青学大



●ボールパーク便りのバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: