検索
 HOME > 硬式野球部

7回に一点差に詰め寄る適時二塁打を放った菅野


ボールパーク便り  打線がつながらず新日鐵住金鹿島に1点差で敗戦  

◆3・15 オープン戦(明大グラウンド)
▼対新日鐵住金鹿島戦
 明大1−2新日鐵住金鹿島○
オープン戦
新日鐵住金鹿島
明大

 後一本が出ず、1−2で新日鐵住金鹿島に敗れた。初回から相手投手に苦戦。5回までわずか2安打に抑えこまれた。7回に菅野剛士外野手(法2=東海大相模)が適時二塁打を放ち、1点差に詰め寄る。続く8回にも走者を三塁まで進めるものの後続が倒れ、好機をものにできず、点差を埋めることはできなかった。
 先発を務めた柳裕也投手(政経1=横浜)は持ち前の制球力が定まらず、初回に連打を許し先制点を奪われ、3回にも失点を喫した。

[西谷侑紀]

◆春季オープン戦日程表◆
日付対戦相手場所
3・16(日)
亜大
亜大グラウンド
3・17(月)
横浜商科大
横浜商科大グラウンド
3・19(水)
国学院大
国学院大グラウンド
3・20(木)
東芝
明大グラウンド
3・21(金)
JR東日本
JR東日本グラウンド
3・22(土)
JFE東日本
明大グラウンド
3・23(日)
拓大
3・24(月)
国際武道大
国際武道大グラウンド
3・26(水)
神奈川大
明大グラウンド
3・27(木)
東洋大
東洋大グラウンド
3・28(金)
日大
明大グラウンド
3・29(土)
専大
3・30(日)
関西メディカル
4・2(水)
中大
4・3(木)
亜大
4・4(金)
東海大
4・5(土)
東京ガス
4・6(日)
青学大





●ボールパーク便りのバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: