検索
 HOME > 硬式野球部

左前適時打を放った福田


ボールパーク便り  連勝ストップ 横浜商科大に敗戦  

◆8・24 夏季オープン戦(横浜商科大グラウンド)
▼対横浜商科大戦
 明大1−4横浜商科大○
オープン戦
明大
横浜商科大×
 好機を生かしきれず、横浜商科大に1−4で敗戦。オープン戦連勝は3にとどまった。

 投手陣が打ち込まれた。先発の山崎福也投手(政経3=日大三)は4回を投げ、2失点。そのうち、自らの暴投で1失点するなど本来の力を発揮することが出来なかった。その後、3投手が継投するもさらに2点を追加された。

 この試合まで集中打を放っていた打線が沈黙した。6回まで3安打無得点と相手の先発投手に抑え込まれた。7回に中村修梧捕手(文3=粉河)が二塁打で出塁すると、福田周平内野手(商3=広陵)の左前適時打でようやく1点を返した。しかし、8回に相手投手の四球などで無死満塁の好機を作るも、三者連続三振を奪われ無得点に終わるなど好機をものにすることができなかった。

[西谷侑紀]

◆夏季オープン戦日程表◆
日付対戦相手場所
8・26(月)
福岡大
明大グラウンド
8・28(水)
亜大
8・29(木)
福岡ソフトバンクホークス
8・30(金)
国武大
国武大グラウンド
9・2(月)
東海大
平塚球場
9・4(水)
JR東日本
JR東日本グラウンド
9・5(木)
東洋大
東洋大グラウンド
9・6(金)
中大
明大グラウンド
9・7(土)
東京ガス
9・8(日)
駒大
9・9(月)
日立製作所


●ボールパーク便りのバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: