検索
 HOME > 水泳部


2012 ロンドン五輪  (24)秋山が悲願の金メダル!  

 障害者スポーツの祭典ロンドンパラリンピックは日本時間30日に開会式が行われ、12日間の大会が幕を開けた。参加国、参加選手ともに今大会が史上最多であり、明大からは秋山里奈選手(明大院)が水泳に出場する。
 予選を全体の3位で通過した秋山選手が100m背泳ぎ決勝に登場した。タッチの差を争う激しいレースとなったが、この種目世界記録保持者の意地を見せた秋山選手。接戦を制し、1分19秒50のパラリンピックレコードで金メダルを獲得。初登場のアテネ大会から8年越しの夢をかなえた。

[奥村佑史]

●2012 ロンドン五輪のバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: