検索
 HOME > バドミントン部

エースとして戦った伊藤美

バドミントン部  関東大学春季リーグ戦事後取材

◆5・15 平成24年度関東大学春季リーグ戦事後取材(明大和泉体育館)
 春季リーグ戦から約2週間が経過した。女子は1部昇格に期待が懸かっていたが、手痛い1敗を喫しあと一歩というところで入替戦への進出はかなわなかった。試合直後は誰もが悔しさをにじませたが次の秋季リーグ戦や6月に行われる関東選手権へ向け、前を向き始めている。今回は彼女たちに、リーグ戦での激闘を振り返ってもらった。

岡田彩菜(文4=聖ウルスラ学院英智)
 「自分たちが2部の中で一番強いと思っていたのですが、相手の方が伸び伸びとプレーをしていました。それで相手のペースになってしまいました。いつも通りの実力を出せていれば勝てていただけに、残念です。負けた日はチーム全体が落ち込んでいましたが、まだ次の試合が残っていたので気持ちを切り替えようと努力しました。最終日も逆転の可能性があったので、最後の最後まで諦めずに強い気持ちで試合に臨もうと思っていました。(チームをまとめる上で難しいことは)周りのことを考えて、みんなの気持ちを一つにまとめることです。みんなのモチベーションを調整することも大変です。最初から、これができていれば優勝できていたかもしれない。自分が勝つことでチームの士気が上がってくれればと思っていました。(関東学生選手権は)秋季リーグ戦への通過点ではありますが、簡単には考えず一人一人が課題を持って取り組み、いい結果を残すことを願っています。勝つことができれば他大へのアピールにもなるので1人と言わずに全員がベスト16や8に勝ち進んでほしいです」

森詩織(商4=埼玉栄)
 「日大に負けたことで、チームが一つになったと思います。日大は伸び伸び楽しそうにやっていました。それに対して自分たちは相手じゃなくて、自分自身と戦ってしまった。全く伸び伸びとプレーできていなかったです。それを日大に負けてから痛感したので、それから楽しくやることを目標に戦いました。その後は自分のプレーをすることができましたね。でもこの春はその1敗でかなり落ち込んだので、秋は全勝でいきたいです。一人一人が確実に成長して気持ちの面で勝っていきたいです。(1年生の選手も出場を果たしましたが)新入生が入ってきてまだ時間もたっていないですが、1人でも欠けぬよう同じ目標に向ってやれたと思います。(妹である森朝香選手(文1=埼玉栄)も活躍されていましたが)妹には負けられないという気持ちを持ってやっています。(関東学生選手権への意気込み)今までいい結果が出せていなかったので、最後ですし自分のプレーをできるように頑張ります」

池田永加(商3=金沢向陽)
「正直、2部の1位になるつもりでいました。悔しいというのももちろんありますが、改めて再スタートできたので、一つのいい成長だったのかなと思います。日大には相手にも負けたことがなかったので勝つつもりでいました。でも、自分の中で考えてしまったところがあって、それが出てしまったのかなと思います。関東学生選手権は再スタートなので、自分の中で満足ができる試合をしたいです。自己のベストを出し切りたいです」

木村瞳(文3=埼玉栄)
 「今年こそは1部に上がることができそうだったのでとても悔しいです。日大に負けてしまって…。日大とは何回かやったことがありました。なので、2部に上がってきたばかりだから弱いとは思っていませんでした。日大のバドミントン部は女子ができるのが遅くて、4部から始めて順調に上がってきたチームなので。また、全勝チームがなく、点数差の勝負になってしまったのが特に悔しいです。関東学生選手権はリーグが終わってまたスタート地点なので、成績を残せるようにしたいです。ダブルスではインカレが決まるベスト4を目指したいです。シングルスでは昨年よりも上を目指したいです」

伊藤美紗(政経2=聖ウルスラ学院英智)
 「今までのリーグ戦では1年生だったので伸び伸びできる部分もありました。でも今回は2年生になってトップシングルスとして出させていただいていたので、エースとして勝たなきゃと思い過ぎました。それがプレッシャーになって、リーグ前半戦は自分のプレーができていなかったです。でも、リーグ後半戦は2試合連続で負けたことで逆に開き直れましたね。高校時代もトップシングルスでしたが、その時よりもずっと緊張しました。日大戦に関しては(日大が1部に)上がってきたばかりですが強いのは知っていたので、自分の(シングルスでの)負けが流れを変えてしまったと思います。一番悔しい試合でした。(今後に向けて)秋のリーグは今回感じたプレッシャーもプラスにできるくらいにして、悔いのないように戦いたいです。次は絶対優勝して、1部に上がります」

[若槻春香・今野春佑・関口詩織]

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: