検索
 HOME > 硬式野球部

1回、先制弾を放ち笑顔でベースを回る島内

硬式野球部  2本塁打で開幕戦快勝! 野村は完投でリーグ戦通算25勝目/東京六大学秋季リーグ戦

◆9・10〜10・30 平成23年度東京六大学野球秋季リーグ戦(神宮球場)
▼9・10 対早稲田1回戦
○明治4―1早稲田

1回戦
明治
早稲田

(明)○野村(1勝)−川辺
(早)●有原、丸山、塚田、高橋哉−市丸
【本】(明)島内@ソロ(1回=有原)、川辺@3ラン(2回=有原)
【三】(早)佐々木
【二】(明)阿部寿
(明)◇犠打2 中嶋2(2回、4回) ◇併殺0 ◇残塁4 ◇盗塁0 ◇失策0 ◇暴投1 野村(3回)

 秋の明治は打ちます。春は1試合平均の得点が3点未満と打線が湿ったが、2本の本塁打が飛び出し早稲田を退けた。1回に島内(法4)のソロ本塁打で先制すると、2回にも川辺(商4)が3点本塁打を放ち序盤で流れを呼び込んだ。野村(商4)は3回に暴投で1点を失ったが、1失点完投勝利。投打ががっちりかみ合って開幕白星スタートを切った。
 
 電光石火の先制パンチだった。試合開始わずか5分、島内のバットが快音を発した。2球目のストレートをとらえた打球は右翼手の頭上を越えてスタンドへ。先制ホームランを放ち、とびきりの笑顔でホームへ帰ってきた。「打った瞬間は入ると思わなくて、びっくりしました」と本人も驚きの一打は明治に貴重な先制点をもたらした。

 秋の明大打線はこれで止まらない。島内の本塁打が起爆剤となり、打線に火がついた。相手に立ち直るスキも与えなかった。2回表、阿部(寿・情コミ4)が左前打を放つと中嶋(法2)が犠打で得点圏へ進める。早稲田の先発・有原の暴投も重なりランナーは三塁へ。さらに小林(要・政経4)の四球で1死一、三塁のチャンスで迎えたバッターは8番・川辺。初球、真ん中に来たカットボールを思い切り振る。大きくアーチを描いた打球は左中間のフェンスを越えた。追加点となる3ランホームラン。一挙3点を挙げたバッティングに川辺は「打った瞬間入ると思いました。気持ちよかったです」と晴れ晴れした表情を浮かべた。川辺は「明日も打ちます」と気合い十分。要所で打ちチームを助けてきた女房役が最後の秋、爆発の予感だ。

1失点完投勝利を挙げた野村
1失点完投勝利を挙げた野村

 良い攻撃のリズムは守備にも良い流れをもたらした。初回、上本(商3)が二遊間の抜けそうな当たりを逆シングルでさばき素早く送球し二ゴロに。4回には2死一、三塁のピンチで阿部(寿)が後方に飛んだ打球をジャンピングキャッチで救った。
 投げては立ち上がりが不安視されていたエース・野村が滑り出しから安定した投球。8回には4番の土生(早稲田)に対し本日の最速148qを記録した。スライダー、チェンジアップを織り交ぜ次々と打者を打ち取り、許した安打はわずか6本。3回に佐々木(早稲田)の三塁打と暴投で1点を失うものの、ここからがドラフト1位候補、絶対的エース・野村の真骨頂。その後はテンポよくコーナーをつく投球で快投を演じ、観客を湧かせた。学生最後のシーズンを迎えた野村は今季史上7人目の300奪三振・30勝達成が懸かっている。達成済みの300奪三振に加え、今日でリーグ戦通算25勝目となった。大記録までこれで残り5勝と一歩前進した。

 攻守ともに幸先の良いスタートを切った。「思い切ってプレーをした」と試合を終えた選手は口をそろえて語る。春は第1戦に全勝したが、その後勝ち切ることができず4位に終わり、2季連続Bクラスの苦杯をなめさせれた。「2戦で終わらせます」(阿部寿)。もう同じ失敗は繰り返さない。明治の逆襲劇が始まった。

[中村綾佳]

◆明大打撃成績◆
打順守備名 前
(二)上 本.250右飛遊安    三ゴ  三ゴ    
(中)中村(将) .500左飛  中安  右飛   中安  
(左)島 内.250右本  二ゴ  左飛  二ゴ  
  田中(勇)                   
(一)竹 田 .000一ゴ  遊飛    遊ゴ   右飛
(遊)阿部(寿).750左安  右安  遊ゴ  中二  
(右)中 嶋.000投ギ  捕ギ  遊飛四球
(三)小林(要).000  四球  二ゴ  二ゴ 中飛
(捕)川 辺.250  左中本  左飛  投ゴ三振
(投)野 村.000  二ゴ    中飛   一ゴ  
   31.258                  

◆明大投手成績◆
名 前球数
○野 村1051.00


ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: