検索
 HOME > 硬式野球部


ボールパーク便り  ルーキー特集(3)硬式野球部の“ファミリー”チーム南米!!  

毎年恒例の硬式野球部ルーキー特集。今年も全国からトップレベルの選手たち約30人が入部してきた。その中でも特に注目の選手を全9回にわたって特集する。

 当時1年生だった福元辰盛(情コミ4)が周囲から「お前南米っぽくね」と言われたことをきっかけに、“チーム南米”の名のから分かるように南米っぽい顔…つまり濃い顔、健康的に日焼けした肌もしくは地黒肌の持ち主が集結して結成された。そんなチーム南米も今年で4年目。

 そして今年も長嶺(文1)、眞榮平(政経1)、水井(法1)、佐野(商1)の4人がチームに仲間入りした。例年通り、ドラフト指名の結果、今年の精鋭4人が決定したわけだが「(結果を告げられた時は)寝てた。何がなんだか分からなかった」(佐野)と不意にメンバー入りを発表され、全員びっくりしたようだった。
左から長嶺、眞榮平、水井、佐野
左から長嶺、眞榮平、水井、佐野

―初期メンバーから見たルーキーたちの印象―
 今年のルーキーたちはどのような面々なのか。初期メンバーの5人に聞いてみた。

「例年に比べ、礼儀正しい。野球のレベルも高い」(福元)
「今年は豊作。性格も外見も良い」(上田・商4)
「これからに期待。とても楽しみ」(藤岡・政経4)
「真面目。かわいらしい」(平川・文4)
「おとなしく、問題児もいない」(田島・文4)

 にぎやかなチーム南米らしくなく、全体的におとなしいようだ。愉快な南米メンバーに真面目なルーキーが入り、どのような化学反応を見せるか楽しみである。

―ルーキーたちが描くチーム南米像とは―
 そもそもチーム南米とは一体どのような集団なのだろうか。疑問を抱いた方も多いだろう。まずは、期待の新人たちに聞いてみた。

「目の輝きの強い人たちの集まり」(長嶺)
「南米っぽい顔…心の綺麗な人たち」(眞榮平)
「選手間を越えた家族」(水井)
「優しく包み込む、温かいファミリー」(佐野)

 ここで、苦笑いしていた福元に答えを聞いてみたところ、福元はリーダー命令で回答権を萩本(政経2)にパスし、代わりに萩本が「目の輝き、熱い心、愛、きずな。これです」と簡潔にまとめて答えてくれた。
 どうやら、チーム南米とは、”目の輝き”によって結び付けられた温かい家族のような集団であるようだ。
固い結束を見せるチーム南米
固い結束を見せるチーム南米

―普段のチーム南米―
 普段のチーム南米はオフになると、ボーリングをしに行ったり、一緒にご飯を食べたりなどの活動をしている。中でもメンバーの誕生会は欠かさず開催し、メンバーの絆をより強固なものとしているようだ。

―チーム南米のこれから―
 今後、チーム南米が歩んでゆく道はどのようなものなのだろうか。上田は「長期的に存続してほしい。十数年後にみんなで白木屋…プリンスホテルに集まってパーティーをしたい」と抱いている夢を語った。また「南米の後輩が神宮で活躍する姿を見たい」という意見が出て盛り上がったものの、福元は「やっぱり初期メンバーが抜けると、南米が続くか不安」と素直な気持ちを漏らした。しかし、2期生川嶋(克・商3)の「初期メンバーの勢いに負けないように努力したい」という言葉で不安は払拭(しょく)され、初期メンバーの5人も安心した様子を見せた。

 春季リーグ戦では4位に終わってしまった明治。戦力が拮抗する東京六大学で、王座を取り返すことは容易ではない。しかし、明治には他大と違い“ファミリー”が存在する。期待のルーキーも加入し、一段と勢いを増した“チーム南米”が明治の王座奪還のカギを握るかもしれない。
愉快なチーム南米<br> 左から 【4列目】長嶺、眞榮平、水井、佐野(新メンバー)<br>     【3列目】宮武、萩本、原島(3期生)<br>     【2列目】川嶋(克)、田中(勇)、齋木(2期生)<br>     【1列目】藤岡、田島、福元、上田、平川(初期メンバー)<br>
愉快なチーム南米
 左から 【4列目】長嶺、眞榮平、水井、佐野(新メンバー)
     【3列目】宮武、萩本、原島(3期生)
     【2列目】川嶋(克)、田中(勇)、齋木(2期生)
     【1列目】藤岡、田島、福元、上田、平川(初期メンバー)


◆長嶺修平 ながみねしゅうへい 文1 宮崎工高出 178cm・74kg 右/右 内野手
上田から直接指名。走攻守三拍子揃った選手。勝負強い打撃が持ち味
◆眞榮平大輝 まえひらだいき 政経1 興南高出 180cm・82kg 右/左 内野手
昨年、春夏と甲子園を制覇した興南の不動の4番打者
◆水井優 みずいゆう 法1 佼成学園高出 177cm・77kg 右/右 外野手
高校通算44本塁打を誇る長距離砲
◆佐野友彦 さのともひこ 商1 日大三高出 184cm・95kg 右/右 内野手
ドラフト1位で南米入り。圧倒的存在感で、チームを盛り上げるムードメーカー


次回のルーキー特集は糸原(営1)8月13日(土)アップ予定です。お楽しみに。


[高村洋輔]

●ボールパーク便りのバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: