検索
 HOME > 硬式野球部

8回に適時打を放ち誇らしげな表情の野村

硬式野球部  野村投打に活躍!慶応に完勝/東京六大学春季リーグ戦

◆4・9〜5・29 東京六大学野球春季リーグ戦(神宮球場)
▼5・14 対慶応1回戦
○明治6―0慶応

1回戦
慶応
明治×
○野村4勝1敗 ●竹内2勝2敗
 これぞエースの仕事。野村(商4)が強力慶応打線に対し、3安打1四球7奪三振の完封勝ちで今季4勝目を挙げた。打線は2回に川辺(商4)の内野ゴロの間に先制すると、3回には中嶋(法2)の適時二塁打で追加点。終盤にも相手のエラーやピッチャー野村の2点適時打などでリードを広げた。野村は打っても2安打2打点の活躍。野村が投打のヒーローを独り占めし、慶応に完勝した。

 初回からエンジン全開だった。1回、慶応3番・山崎への2球目が、自身最速にあと1キロに迫る148キロをマーク。捕手の川辺も「ブルペンからいい緊張感で投げられていた。甘い球がなかった」と初回を12球で簡単に3人で片付けた。今季、2度失点を許した「鬼門の初回」を乗り切れば、好投は必然だった。
 最大のピンチは8回。先頭打者に二塁打浴びるなど1死一、三塁のピンチを招いたが、代打・影山(慶応)を空振り三振。続く辰巳(慶応)も一ゴロに仕留め、無失点で切り抜けた。これまで冷静に投げ続けたエースが、この試合の最大の山場を切り抜けてグラブを1度叩き、吠えた。どんなに重圧の懸かる試合でも必ず力を発揮する。圧巻の3安打完封劇だった。

 フィールディングのうまさも好投手の条件だ。5回、初安打となる内野安打の走者を一塁に置き無死一塁。続く鈴木(慶応)のピッチャー前への送りバントに野村が猛ダッシュ。素早く捕球し、二塁へ正確に送球した。1−6−3のダブルプレーを完成させ、慶応の反撃の芽を摘んだ。ノーアウトから今日初めて打たれた安打が、完全に打ち取った当たりの内野安打という嫌なムードを、一瞬でもみ消した。
大学屈指の強打者・伊藤を完全に封じ込めた
大学屈指の強打者・伊藤を完全に封じ込めた

 伊藤(慶応)には全く自分のスイングをさせなかった。第1打席に四球を与えたが、その後は3打数無安打、1三振で大勢のスカウトの前で力を見せつけた。大学最強スラッガーにも、攻め方を変えて狙い球を絞らせなかった。伊藤への第2打席、強気にインコースのストレートを3球連続で続け、完全に詰まった当たりの二ゴロに仕留めた。第3打席は一変して変化球中心の攻め。最後も高めの変化球で空振り三振を奪った。9回2死走者なしの場面で迎えた第4打席は、変化球で追い込むと、最後はインコースのストレートで真っ向勝負。自己最速タイ149キロの速球に、鈍い音とともに伊藤のバットが真っ二つに折れた。ピッチャーゴロで、勝ち点を落とせば優勝の消えるカードの重要な初戦を締めた。「バッターを見ながら、サインを決めています」(川辺)と的を絞らせない川辺の好リードも光った。
 
 打線は相手からもらったチャンスを確実に得点につなげた。2回の先制点は、阿部(寿・情コミ4)が四球で出塁すると、中村(将・法4)の絶妙な送りバントに、投手と三塁手が一瞬お見合い。一塁は間一髪アウトだったが、一塁走者の阿部(寿)がガラ空きの三塁へ激走し、一気に三塁まで進んだ。このプレーで1死三塁となり、川辺の三ゴロの間に先制点を挙げた。一瞬のスキを見逃さない走塁で試合の主導権を握った。3回には内野の送球エラーで出塁した田中(勇・法3)が、今日3番で起用された中嶋の適時2塁打で生還し追加点。中嶋はインコースの速球に上手く腕をたたんで振り切った。「ベンチを見たらみんながいつも以上に声を出していた。みんなが打たせてくれました」(中嶋)。仲間の声が後押しした。7回には2死から野村の中前打と田中(勇)のバントヒットで2死一、二塁とすると、打席には上本(商3)。バットの先に当たった難しい回転のかかった打球に、一塁手・鈴木がトンネル。二塁から野村が滑り込むまでもなく、満面の笑顔でホームインし貴重な3点目を挙げた。さらに8回にもパスボールと野村の2点右前適時打で3点を奪ってダメを押した。タイムリーを放った野村は「たまたまですけど、嬉しかったです」と喜んだ。6安打ながら、慶応の5失策の守乱に付け込み6得点を奪い圧倒した。

 今日の勝利により立教戦で勝ち点を落として以後、5連勝。逆転での優勝へ、ここにきて明治の勢いが増してきた。「明日勝たないと意味がないから、今日のように気持ちで向かっていく」。今日の勝ちに満足せず、すでに明日を見据えた竹田主将(文4)の言葉は、ナイン全員の気持ちを代弁していた。


[上田悠太]

◆明大打撃成績◆
打順守備名前
(二)上本崇司.172右飛  一犠  二飛  三失投ゴ  
(三)小林要介.154左飛  三振  遊ゴ  左飛    
(右)中嶋啓喜.350左安  左二    遊ゴ  一ゴ  
(一)竹田育央.286中飛  四球    遊ゴ  中安
(遊)阿部寿樹.192  四球三振    遊ゴ  二飛  
(中)中村将貴.192  三犠  一ゴ    三振四球  
(捕)川辺健司.267  三ゴ  投ゴ    三振四球  
(投)野村祐輔.267  三振  右飛    中安右安  
(左)田中勇次.091    遊失  遊ゴ  一安打撃妨害  
  福元辰盛.―                  
  中原北斗.―                  



◆明大投手成績◆
名前
野村祐輔1.26




ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: