検索
 HOME > ラグビー部


八幡山日誌  (69)12月25日、次の相手は流経大!前日練習  

 
 明日の流経大戦を前にラインアウトの確認など軽く調整を済ませたAチーム。「これまでやってきたことを出せれば大丈夫」(杉本主将・商4)と選手たちはいつも通りの試合を心掛ける。明日の試合に快勝し、国立での次戦に向けて勢いを付けたいところだ。

[山田拓]
◆明日の先発メンバー&リザーブ◆
1.PR楢山 直幸(営3)9.SH秦 一平(法3)
16太田 竣介(商1)
2.HO渡部 逸記(営4)10.SO田村 優(文4)17榎 真生(政経2)
3.PR城 彰(政経4)11.WTB佳久 創(法2)18日高 駿(文3)
4.LO古屋 直樹(商2)12.CTB大澤 良介(法4)19千布 亮輔(政経4)
5.LO名嘉 翔伍(政経4)13.CTB衞藤 陽介(営4)20下村 真太郎(法3)
6.FR堀江 恭佑(商2)14.WTB居迫 雄大(法4)21山口 裕貴(営4)
7.FR三村 勇飛丸(政経4)15.FB小泉 将(営3)22猿楽 直希(政経2)
8.NO.8杉本 博昭(商4)

〜選手のコメント〜
細谷ヘッドコーチ
「相手はFWが強みのチーム。相手の武器であるFWを抉る。そうすることによって、明治はBKでもいけるので、展開を多くしていきたい。下のメンバーのマッチでAチームも良い刺激を受けているはず。明日はFWだけでなくBKにも注目を」。

杉本主将
「明日は最初、タイトな展開になると思う。でも自分たちのラグビーをすれば大丈夫。明日しっかり勝って正月を越えたいと思う」。

渡部(営4)
「流経大は個人も体が大きく、FWが強い。大きい外国人選手をやっつけたい。FWはスクラムとラインアウトが課題だったが、1週間体を張った練習をしてきた。自分は相手のNo.8を倒したい」。

城(政経4)
「相手はFWのチームだが、自分たちもFWで一歩も引かない。FWでいければ、BKも生かせる。負けてはならない戦い。自分たちの中でしっかりまず勝つことを大事にしていきたい。出場メンバー以外の選手に部内マッチで良い刺激をもらっている」。

名嘉(政経4)
「流経大は嫌な相手。明日はFWをつぶしたいと思う。相手にもっと練習してくれば良かった、と思わせたい」。

堀江(商2)
「今週は流経大の対策をしてきた。FWを止めれるよう低く入るタックルなどの練習をしてきた。対抗戦と違って負けたら終わりなので気合いが入る。力を出し切れれば勝てると思います。明日は外国人選手を倒します」。

田村 (文4)
「明日は外国人選手を気にしていくこと以外はいつも通り頑張っていくだけ。つねにセーフティーリードを保った試合展開を目指していく」。

大澤 (法4)
「明日は1対1のタックルで低く下から入って倒すことが大事。とにかくディフェンスで抜かれないことを心掛ける。FW、BK一体となって相手に挑んでいきます」。

衞藤(営4)
「明日勝たないと今まで取り組んできた意味がなくなってしまう。FWとBKが一体となり、BKは最後トライを取り切るところまでしっかりやっていく。自分は最後の選手権なので、後半にも何か伝わるようなプレーをしたい」。

居迫(法4)
「流経大はFWが強い。自分は地味なプレーを頑張りたい。勝ちます」。

榎(政経2)
「とりあえず、明日の目標はスクラムトライ。アタックではワークレートを上げる。あとは、(No.8の)外国人選手を封じ込める。今の自分は、流経の榎ではなく明治の榎であるということを見せる」。

日高(文3)
「相手が強いっていうことは認識しているから、FWはスクラム強化と相手のモール対策を力を入れてやってきた。ラインアウトはマイボールを100%キープし、ヤンボールに対しプレッシャーを与えていけるようにしたい」。

千布(政経4)
「流経大のFWは大きい。FWで押してくる印象がある。自分は外国人選手に勝ちたい」。

下村(法3)
「(メンバーに入れて)うれしいですね。4年生には良くしてもらっているので、4年生と少しでも長くやりたい。そのために頑張りたい。相手の外国人選手に好き勝手させないようにFWを動かす。うちはFWでは負けないので、いつも通りやっていければいい」。



●八幡山日誌のバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: