検索
 HOME > 硬式野球部


ボールパーク便り  空き週明けるも荒木(郁)は好調維持  

◆10・9 通常練習(明大グラウンド)

 久しぶりの青空の下、2週間ぶりの公式戦へ向け練習が行われた。課題の打撃には「自分のポイントをしっかり振る意識」を持って取り組んだ。ブルペンでは、大越(政経4)、近藤(政経3)、隈部(商2)、森田(貴・法2)が並んで投球練習。次の対戦相手は東大ということもあり、彼らにチャンスが与えられる可能性は高い。

 現在打率ランキング3位につける荒木(郁・営3)は、4日に行われたオープン戦で2安打するなど好調を維持している。対早稲田2回戦ではトップバッターで先発。約1年ぶりの守備位置も準備は万端で「これが本来の位置。けれどいい状態で打席に入れているので、3番のときと意識を変えずにやっていきたい」(荒木(郁))。また「スローイングが良くなってきたし」と、善波監督は今カードでは荒木(郁)の遊撃守備の機会を示唆した。


〜監督・選手のコメント〜
善波監督

「(荒木(郁)の1番起用について)本来やりたいことだった。それまでの内容がいい感じだったので1番にした。(ブルペンで投球練習していた4投手について)大越は良くなっている。中盤から後半を任せられれば。(暫定5位だが?)うちは6回負けないでやるだけ」

荒木(郁)
「空き週は試合を意識して、感覚を忘れないように練習した。(1番は)本来の位置。いい状態で打席に入れているので、意識を変えず3番のときと同じように東大戦もやっていきたい。(盗塁に関して)数で言えばもうちょっと走りたかった。東大戦では走る場面が多くなると思うので、塁に出たら走りたい」

〜試合情報〜

◆10・10 第2試合 対東大1回戦 13時30分頃試合開始
◆10・11 第1試合 対東大2回戦 10時30分試合開始
(どちらも神宮球場)

会場アクセス
JR中央総武線各駅停車「信濃町」駅から徒歩12分
東京メトロ銀座線「外苑前」駅から徒歩5分

[橋本美由]

●ボールパーク便りのバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: