検索
 HOME > 空手部

法大戦で力を出せなかった伊藤

空手部  法大に敗戦し2年連続2位に 個人戦は入賞ならず/東京六大学大会

◆4・8 第28回東京六大学大会(慶大蝮谷体育館)
▼男子団体組手
 明大――2位
▼男子個人組手
 伊藤――2回戦敗退
 田村、久野、佐々木――1回戦敗退
 東京六大学で争う六大学大会が今年は慶大で開催された。団体戦は、法大に完敗を喫し2年連続で2位に終わった。1、2年生が出場した個人戦は上位に食い込むことができず。5月に行われる東日本大学選手権に向け、収穫と課題を残す大会となった。

 勝負どころで力を発揮できなかった。2戦目の法大戦。先鋒(せんぽう)を落とし、登場した伊藤博樹(政経2=世田谷学園)は「この試合が勝負」と集中していた。しかし、開始12秒で上段突きを決められ先制を許すと立て続けに失点。相手のペースを断ち切ろうと果敢に攻め、何度も惜しい突きを見せたが「雑になってしまった」(伊藤)と決め切れなかった。1分30秒という短い試合時間もあり、0―3の完封負け。続く田村仁(法2=御殿場西)も0−2で敗れ、そのまま1―4で完敗。昨年4位の法大に優勝を譲り2年連続の2位に終わった。得点源の2年生コンビの敗戦が、チームの敗戦に直結した今大会。田村は「まだまだ課題だらけ」と現状を受け止めている。チームの核となる存在の2年生には「自分で試合をつくれるようになってほしい」(篠崎智司監督)と要求も高い。上級生の自覚と、経験を積んだ二人が躍進のカギを握ることは間違いない。

 個人戦は1、2年生の4人が出場した。昨年は、田村が2位に入る好成績を収めたが力を発揮できず1回戦敗退。他の3人も振るわず、大会を良い流れで締めくくれなかった。昨年は個人戦で目立った成績を残すことができなかったため、今年は個人戦での成績向上もチームの課題となっている。

 今年度から篠崎監督の下、新たなスタートを切った空手部。さらには、全試合で果敢に攻める姿勢を見せた久野晴希(政経1=世田谷学園)やチームトップタイの4勝を挙げた佐々木京也(法1=保善)など1年生の存在はチームに勢いをもたらしている。次戦は、昨年初の3位入賞を果たした東日本大学選手権。「欲を言えば優勝したい」(伊藤)と頂点を見据えている。昨年超えへ、まだまだ始動したばかりの新体制でどこまで化けるかに注目だ。

[福永智隆]

試合後のコメント
篠崎監督

――今大会を振り返ってみてどうでしたか。
 「法大が強かったなという印象です。一人一人の技術も高いし、攻撃のレベルも高いし少し後れを取っているなと思っています。これからどうするのかというのと、団体戦は作戦もいろいろ必要になってくるんですけど、とりあえずしっかり練習をして勝てるようにしていこうと思っています。立大に勝てたところは良かったですね。みんなも意識してやっていたと思うし、前回も負けて今回も負けたら変なトラウマになってしまうので。本当に法大戦は悔しかったですね」

――今年の目標を教えてください。
 「インカレ優勝を目指してやります。しかし、今日の試合では法大が一番だし、法大との差を感じました。まだまだ課題をクリアしていく1年にしたいです。ただ、目標はあくまでも全日本一です」

伊藤
――団体戦を振り返ってどうでしたか。
 「3月の和道会で負けた立大に勝てたことは良かったです。みんなでやれば勝てる相手でした。和道会の時はオフ明けというのもあって、コンディションが整っていませんでした。そこから練習してうまく合わせられました。主に動ける練習ということで有酸素運動をやりました。例えば、試合形式を多めにしたりとか、一人15分固定で試合をしたりしました。 今日の試合は法大が勝負だと思っていました。次は法大を抑えられれば優勝が見えてくると思います」

――次の東日本大学選手権への意気込みをお願いします。
 「昨年は3位でした。昨年よりもいい順位になって、欲を言えば優勝したいです。今大会で見つかった一人一人の課題を克服できるように練習していきたいです」

田村
――今大会を振り返ってどうでしたか。
 「優勝を目標にやりましたが、2位でした。実力の差が顕著(けんちょ)でした。まだまだ課題だらけですが、以前に比べれば良くなってきています」

――次の東日本大学選手権への意気込みをお願いします。
 「まずは以前の体力面の課題を克服し切れていないので、そこを戻します。あとは部員が少ないので、気持ちの面では負けないようにして、目標である優勝に向けて頑張りたいです」

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: