検索
 HOME > 硬式野球部

社会人の洗礼をあびた長江


ボールパーク便り  長江が完投も4被弾でSUBARUに惨敗  

◆4・4 春季オープン戦(明大グラウンド)
▼対SUBARU
 明大5―6SUBARU○
春季オープン戦
SUBARU
明大



 明大OBも多数在籍する社会人チーム・SUBARUとの一戦。先発の長江理貴投手(文3=帯広緑陽)は、初回から毎回のように走者を抱える苦しい展開を強いられる。直球、変化球ともに高めに浮き、甘く入った球を捉えられた。4本の本塁打を含む11安打を許し、与えた四死球は6個。それでも9回を一人で投げ切る粘投をみせた。内容こそ振るわなかったが、開幕へ向け今後の調整につなげていきたい。
 打線は好機を逃さずに5点を挙げ、相手投手陣に肉薄した。逢澤崚介外野手(文4=関西)がこの日も猛打賞の活躍。社会人の投手相手にもスタイルは変えず、追い込まれてからの粘りは健在だった。その他、喜多真吾内野手(法3=広陵)も二塁打を含むマルチ安打を放ち、首脳陣へのアピールを果たした。

 残すオープン戦もあと2試合。学校も始まり選手たちの生活リズムも変わるが、目の前の課題をしっかりと潰していきたい。
[丸山拓郎]

◆春季オープン戦日程表◆(スコアをクリックすると試合の記事に飛びます)
日付対戦相手場所スコア
2・26(月)
国士大
国士大グラウンド
○7−5
2・27(火)
日体大
日体大グラウンド
●2−4
2・28(水)
桐蔭横浜大
明大グラウンド
○7−1
3・1(木)
東京国際大
明大グラウンド
雨天中止
3・2(金)
日大
明大グラウンド
●1−9
3・3(土)
関東学大
関東学大グラウンド
○8−1
3・4(日)
駒大
明大グラウンド
○5−3
3・5(月)
国学院大
国学院大グラウンド
○3−2
3・7(水)
上武大
明大グラウンド
△5−5
3・24(土)
横浜商科大
横浜商科大グラウンド
○6−3
3・25(日)
国武大
国武大グラウンド
●4−3
3・26(月)
神大
明大グラウンド
○3−0
3・28(水)
東経大
明大グラウンド
●2−3
3・29(木)
航空自衛隊千歳
明大グラウンド
○9−7
3・29(木)
富士大
明大グラウンド
○11−4
3・30(金)
中央学大
明大グラウンド
○8−3
3・31(土)
白鴎大
白鴎大グラウンド
●3−6
4・1(日)
東芝
明大グラウンド
●1−16
4・4(水)
SUBARU
明大グラウンド
●5−6
4・7(土)
日立製作所
明大グラウンド
○5−2
4・8(日)
亜大
明大グラウンド
1−1




●ボールパーク便りのバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: