検索
 HOME > 硬式野球部

要所を締める投球が光った橋


ボールパーク便り  12安打猛攻で横浜商科大に快勝  

◆3・24 春季オープン戦(横浜商科大グラウンド)
▼対横浜商科大
 ○明大6―3横浜商科大
オープン戦
明大
横浜商科大
 神奈川大学連盟1部リーグに所属する横浜商科大との一戦。4回に先制すると、5回には一挙4点を挙げる。投手陣も継投でつなぎ、6−3で快勝。アメリカキャンプを終え、最初のオープン戦を白星で飾った。

 長打で試合を決めた。4回に森下智之内野手(文3=米子東)のソロ本塁打で先制する。5回にも吉田有輝主将(商3=履正社)のソロ本塁打、越智達也外野手(営3=丹原)の3点適時二塁打で4点を追加。12安打6得点と打線は依然として好調だ。
 先発の橋裕也投手(総合3=向上)は毎回走者を背負いながら4回無失点。後続の投手も大崩れはなく、安定感のある投球を披露した。

[楠大輝]

◆春季オープン戦日程表◆(スコアをクリックすると試合の記事に飛びます)
日付対戦相手場所スコア
2・26(月)
国士大
国士大グラウンド
○7−5
2・27(火)
日体大
日体大グラウンド
●2−4
2・28(水)
桐蔭横浜大
明大グラウンド
○7−1
3・1(木)
東京国際大
明大グラウンド
雨天中止
3・2(金)
日大
明大グラウンド
●1−9
3・3(土)
関東学大
関東学大グラウンド
○8−1
3・4(日)
駒大
明大グラウンド
○5−3
3・5(月)
国学院大
国学院大グラウンド
○3−2
3・7(水)
上武大
明大グラウンド
△5−5
3・24(土)
横浜商科大
横浜商科大グラウンド
○6−3
3・25(日)
国武大
国武大グラウンド
●4−3
3・26(月)
神大
明大グラウンド
○3−0
3・28(水)
東経大
明大グラウンド
●2−3
3・29(木)
航空自衛隊千歳
明大グラウンド
○9−7
3・29(木)
富士大
明大グラウンド
○11−4
3・30(金)
中央学大
明大グラウンド
○8−3
3・31(土)
白鴎大
白鴎大グラウンド
●3−6
4・1(日)
東芝
明大グラウンド
●1−16
4・4(水)
SUBARU
明大グラウンド
●5−6
4・7(土)
日立製作所
明大グラウンド
○5−2
4・8(日)
亜大
明大グラウンド
1−1




●ボールパーク便りのバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: