検索
 HOME > 硬式野球部

リーグ戦での活躍にも期待が懸かる渡辺佳


ボールパーク便り  JX−ENEOSに勝利しオープン戦を終える  

◆9・4 夏季オープン戦(明大グラウンド)
▼対JX−ENEOS
 ○明大2―0JX−ENEOS
オープン戦
JX−ENEOS
明大
 小雨が降りしきる中、社会人の強豪・JX−ENEOSとの一戦が行われた。初回に越智達矢外野手(営3=丹原)の適時打で1点を先制。すると、これに応えるように投手陣が奮起し相手打線を完封。5回にも追加点を挙げると、そのまま2−0で逃げ切り、接戦を物にした。

 勝負強さを見せつけた。初回に先制点を挙げるも、粘投を続ける相手投手から得点を奪えずスコアボードには0が並ぶ。そんな中迎えた5回の攻撃。一死から7番の吉田有輝内野手(商3=履正社)が中前安打で出塁。続く橋本がきっちりと犠打を決め、二死2塁で大学日本代表にも選抜された9番・渡辺佳明内野手(政経3=横浜)に打順が回る。2ストライクに追い込まれてからの低めの変化球をうまく捉え、中前へはじき返した。しぶとい打撃で貴重な追加点を挙げた。
 投げては強襲打で負傷降板の長江理貴投手(文2=帯広緑陽)に代わり2回からマウンドに上がった橋裕也投手(総合3=向上)が6回を被安打2、無失点で抑える好投。投打がかみ合い、最後の夏季オープン戦を見事白星で飾った。

[丸山拓郎]

◆夏季オープン戦日程表◆(スコアをクリックすると試合の記事に飛びます)
日付対戦相手場所スコア
8・17(木)
Honda
笠幡球場
●4−11
8・19(土)
国武大
国武大グラウンド
○5−2
8・20(日)
中大
明大グラウンド
△3−3
8・21(月)
横浜商科大
横浜商科大野球場
○3−2
8・24(木)
筑波大
筑波大グラウンド
●1―7
8・25(金)
新潟医療福祉大
明大グラウンド
○2―1
8・27(日)
日大
明大グラウンド
○4―3
8・28(月)
中央学大
明大グラウンド
○8―3
8・30(水)
駒大
駒大グラウンド
△1―1
8・31(木)
亜大
明大グラウンド
雨天中止
9・1(金)
日立製作所
明大グラウンド
●2―7
9・2(土)
SUBARU
明大グラウンド
雨天中止
9・2(土)
白鴎大
明大グラウンド
雨天中止
9・4(月)
JX−ENEOS
明大グラウンド
○2―0


●ボールパーク便りのバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: