検索
 HOME > 空手部

進化した戦いぶりを見せた迫

空手部  個人戦はベスト4以上に2人が入賞 団体戦は3連覇ならず/和道会全関東競技会

◆3・18 第35回和道会全関東空手道競技大会(牛久総合体育館)
▼男子大学生有段の部個人組手
  清水――1位
  迫――ベスト4
  山田、田村――3回戦敗退
  渡辺――2回戦敗退
▼大学生男子団体組手
  明大――2位
 明大が所属する流派である和道会の関東大会が牛久総合体育館で行われた。個人戦では2人がベスト4以上に入賞。しかし、連覇中だった団体戦は決勝で敗れ、準優勝。新体制初の団体戦はほろ苦い船出となった。

 格の違いを見せた。明大からは5人が出場した個人戦。11月の体重別選手権でベスト4に入賞した清水一歩(法2=世田谷学園)は準決勝まで相手に1ポイントも許さない圧倒的な強さで勝ち進み、迎えた決勝。相手は立大の鈴木。互いに攻めるもポイントにならず、旗判定2―2で最後は主審主導の判定勝ち。優勝を決めた。これで体重別選手権に続き、個人戦では二大会連続の入賞。新チームに欠かせない存在となった。
 進化した姿を見せた。同じく個人戦に出場し、2回戦スタートとなった迫昌太郎(法1=日本航空)は「合宿で取り組んだテーマを反映できた」。得意の中段蹴りに加え、課題であった突きの精度を上げたことで、より多くのポイントを奪えるようになった。ベスト4までを蹴りと突きのコンビネーションで破竹の勢いで勝ち進み、迎えた準決勝。「試合が多く、スタミナ切れを起こしてしまった」。開始40秒で上段突きで有効を奪われると、攻めあぐね、0―1で敗退した。それでも、昨年のベスト8から順位を一個上げるベスト4入賞。試合後には「ここぞというときに勝てるようにしたい」と迫。さらに進化し、飛躍の2年目にする。

 覇権を守れなかった。団体戦は準決勝までを難なく勝ち上がり、迎えた決勝の相手は立大。10月の関東大学選手権では敗戦している相手だった。先鋒はここまで団体戦全勝の、一月早く明大生として今大会に出場したルーキー・田村仁(御殿場西)。「勝てない相手ではなかった」としながらも、上段突きで2本の有効を取られ、0―2で敗戦。続く次鋒の渡辺湧(政経1=花咲徳栄)は2―1で勝利するも、中堅の迫が続けざまにポイントを奪われ1―7で敗れ、敗戦が決まった。試合後には、次の東日本大学選手権では「優勝したい」と迫。この借りは東日本大学選手権で返す。

 団体戦は悔しい結果に終わった。しかし、即戦力として期待される田村が団体戦で2勝1敗で終え、清水が優勝し、迫が個人戦でベスト4に進出するなどの収穫もあった。田村は「目標は関東大学選手権で優勝すること」と強く語った。新チームは昨年超えられなかったベスト8の壁を超え、頂点を目指す。
 
[佐々木渉]

試合後のコメント

 「試合数がいつもより多く、スタミナ切れを起こしてしまったのが反省点でした。(個人戦ベスト4進出の要因)2年生として、新入生が入ってきたのでやることをしっかりやって、新入生に明大をこのように引っ張っていけばいいという背中を見せるように頑張ったので、結果はついてきたなという感じです。(年度初の試合にどのような気持ちで臨んだか)新体制ということで、しっかりチームワークを取っていこうという気持ちで臨みました。(ベストゲームはどこだったか)個人的には全部いい試合でなく、特にはないです。次はここぞというところで勝てるようにしたいですね。(今日良かったところ)合宿の中で取り組んだテーマが反映できたところです。(今後の目標)新入生も強いので、2年生として先輩の足を引っ張らず、後輩に尻拭いをさせないように自分なりに頑張っていきたいと思います。(東日本大学選手権の目標)チームは優勝が目標なので、優勝したいです」

田村
 「(大学初めての大会はどうだったか)明治大学の看板背負って戦う最初の大会だったので、緊張したが、1年生らしくやろうと思いました。楽しかったです。(個人戦、団体戦の敗因)正直勝てない相手ではなかったが、勝ち急いでしまった部分がありました。(団体戦の方が得意か?)得意ではないですが、みんなで試合をやるのが好きなので、気持ちは高まります。(2勝1敗で団体戦を終えられた要因)先輩が後ろにいるので、思い切りやろうと思えたことですね。(即戦力として期待されているが)高校からつけてきた力をしっかり落とすことなく、向上させていって、目標を達成できるようにしたいです。(明大は少数のチーム)人数は高校に比べると少ないですが、その中でも声を掛け合って、しっかり盛り上げていきたいです。(4年間の目標)関東大学選手権で優勝することです」


ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: