検索
 HOME > ウエイトリフティング部


Lifter’s High 2016―限界のその先へ―  (7)写真館・インカレ選手紹介  

 人並み外れたパワーで鉄の塊と向かい合う。最大の敵は自分。1kgでも記録を伸ばすため、日々己の限界に挑戦する。バーベルを持ち上げ頭上高く挙げる。このシンプルで孤独な戦いを制するために欠かせないのは仲間の存在だ。厳しい練習を共に乗り越え、同じ釜の飯を食べ、互いを高め合う。それが明大ウエイトリフティング部だ。
 12月23日から3日間にかけて行われる全日本大学対抗選手権がいよいよ近づいて来ました。各校から選出された8人の代表選手の成績をポイント化し、その合計点を競う今大会。まさに各校の意地と意地がぶつかり合う大一番に向けて、ウエイトリフティング部の練習や寮生活の特集を行います。ルーキーやプラット、マネージャーの座談会や写真館、インカレ出場選手の紹介などをお届けする予定です。どうぞお楽しみに!
第7回は今季の大会を振り返る写真館、そしてインカレ出場選手紹介です。選手たちの戦う姿をご覧ください!


◆3・11〜13 第36回全日本ジュニア選手権
今年最初の大会に明大からは唯一、元木雅人(農2=奈良朱雀)が出場した。調整不足が響き、満足のいく結果は残せなかったが、来る新シーズンに向けて再スタートを誓った。
 
 


◆4・23〜24 第13回全日本学生選抜大会
 今シーズン初の公式大会で、高い規定記録が設定されているこの大会に明大から4人の選手が出場した。松本康貴(政経3=常翔学園)が3位入賞した他、後藤将(政経3=県立山口)も自身初の表彰台となる3位。これからに期待のかかる大会となった。
 
 

 


◆5・6〜8 第62回全日本学生個人選手
規定記録を突破した選手のみが出場できるこの大会に、明大からは14人の選手が出場した。その中でも佐藤彰紀(営4=常翔学園)、永原祐志(法4=熊本西)、松本が2位入賞、山本琢人(政経4=熊本西)が3位入賞を果たした。
 
 
 
 

 
 
 
 


◆7・2〜3 第44回東日本大学対抗選手権
 インカレの前哨戦といえる東日本インカレで、8人中4名人が表彰台に上った。チームとしても昨年のインカレ2位の強豪・法大を破って5年ぶりの団体入賞となる2位。インカレに向けて弾みをつけた。
“ <"align=right
 
“ <"align=right
 
“ <"align=right
 

 
 
 
 



◆9・9〜9・11 第40回東日本学生個人選手権・第13回東日本学生新人選手権
 明大から20人が出場し、そのうち10人が表彰台に上った。中でも新人56kg級の北出光茂(政経1=ルネサンス大阪)、新人77kg級の佐藤右規(政経2=宇佐)が優勝し、佐藤右は最優秀選手賞を受賞するなどルーキーたちが成長を見せた。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 


◆10・21〜23 第61回全日本学生新人選手権
 11名の1、2年生が出場し、錦織亮(政経2=米子工)が62kg級で見事優勝を飾った。また、多くの選手が記録を伸ばしており、今後のさらなる躍進を予感させた。
 
 
 
 

 
 
 
 




◆12・23〜25 第62回全日本大学対抗選手権
 今週末に迫ったインカレの出場選手8人を紹介します。
[56kg級]
佐藤彰紀(営4=常翔学園)
後藤将(政経3=県立山口)
佐藤彰
佐藤彰
後藤
後藤


[62kg級]
永原祐志(法4=熊本西)
中野景介(総合2=須磨友が丘)
永原
永原
中野
中野



[94kg級]
松本康貴(政経3=常翔学園)
松本
松本


[105kg級]
針生丈士(政経4=東京学園)
山本琢人(政経4=熊本西)
針生
針生
山本
山本


[+105kg級]
上野祐脩(政経3=東京学園)
上野
上野


次回はインカレ瓦版です。アップは12月22日(木)の予定です。お楽しみに!
[高野夕]


●Lifter’s High 2016―限界のその先へ―のバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: