検索
 HOME > バドミントン部

バドミントン部  バドミントン部紹介



1部昇格を決めた女子チーム
1部昇格を決めた女子チーム


 昭和23年に創部された明大バドミントン部は、昨年60周年を迎えた。今年は強力ルーキー男子5名、女子2名が加わりレギュラー争いにも熱が増す。部を率いるのは主将の増渕貴行(法4・埼玉栄高出)。そして主将を支える副将には皆川美穂(文4・埼玉栄高出)、主務には木村将紀(商3・浦和北高出)が就任した。
 練習メニューは選手が自分たちで考え伸び伸びと、しかし厳しく切磋琢磨している。
 男子は、2部リーグ残留で、1部昇格への思いは毎年強くなっている。一昨年から、2部優勝を果たしながらも入替戦で青学にスピードとパワーの差を見せ付けられ、悔しい試合が続いている。
 女子は、昨年の2部降格という初めて味わった挫折を見事にはねのけ、秋季から1部の舞台に立つ。

[栗橋あゆみ]

部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: