検索
 HOME > ウエイトリフティング部

ウエイトリフティング部  ウエイトリフティング部紹介



 東日本インカレで団体2位、全日本インカレで団体4位と躍進を見せるウエイトリフティング部。各々の選手が競技と真摯(しんし)に向き合い、チーム全体が着々と力を伸ばしている。昨年は、全日本学生個人選手権で松本康貴(政経4=常翔学園)が2位入賞を果たすと、全日本学生新人戦では錦織亮(政経3=米子工)が優勝。その他入賞を逃した選手たちも、次々と自己ベストを更新してみせた。
 リベンジに燃える。インカレ団体8位に終わった2年前から成長を見せ、団体4位入賞。しかし、11年ぶりの表彰台が見えていただけに悔しさが残った。松本主将が率いる新チームで雪辱を果たす。東日本新人選手権で最優秀選手賞を受賞した佐藤右規(政経3=ルネサンス大阪)やルーキーながら優勝を飾った北出光茂(政経2=ルネサンス大阪)など、下級生の中にも活躍に期待のかかる選手が並ぶ。また、インターハイ85kg級優勝の扇本崇聖(政経1=名城大付)をはじめ、新入生も注目株ぞろいだ。チーム全体で切磋琢磨(せっさたくま)し、悲願の団体インカレ制覇を目指す。
[高野夕] [  ]

部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: