検索
 HOME > ラグビー部

ラグビー部  ラグビー部紹介



 明治といえばラグビー、ラグビーといえば明治といってもよいほど、明治は言わずと知れたラグビー名門校です。関東ラグビー対抗戦優勝14回、大学選手権優勝12回、日本選手権優勝1回という華々しい経歴を持っており、関東ラグビー対抗戦の最終試合である明早戦はこれまで幾多のドラマを生み出してきました。

 昨年から北島元監督の教え子であった藤田剛氏がヘッドコーチに就任し、「原点回帰」を目標に戦いました。徹底的にFWにこだわり「前へ」を追求しました。対抗戦一昨年の4位から昨年2位という結果を収め、「明治復活」をファンに印象付けた年になったと思います。
「前へ」のラグビーが浸透してきた明治にとって、最終目標は「全勝での対抗戦優勝、大学日本一」です。FWが生命線の明治にとって、昨年のFWの主力選手が多く残っていることは、勝利への大きな原動力となるでしょう。藤田体制2年目、今年の明治に期待がかかります!


部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: