検索
 HOME > ラグビー部

ラグビー部  ラグビー部紹介



 覇権奪回に燃えている。過去に関東大学対抗戦優勝15回、大学選手権優勝12回、日本選手権優勝1回を誇る明治。しかし近年は低迷が続き、1997年を最後に大学日本一の座から遠ざかっている。昨年は関東大学対抗戦5位、大学選手権セカンドステージ敗退に終わった。
 今年は勝木来幸(営4=常翔学園)主将の下、関東大学対抗戦、大学選手権、ジュニア選手権の「3冠」を目標に掲げ、例年より早い1月に始動した。
 FW陣が充実している。昨季のメンバーが多く残り、大学トップクラスの層の厚さを誇る。一方でBK陣は不安を残す。昨年は主力のケガもあり、最後までHB団を固定できなかった。それだけにさらなる台頭が求められる。
 ルーキーは豊作だ。昨年日本代表合宿に練習生として参加した梶村祐介(政経1=報徳学園)や高校日本代表の堀米航平(商1=流経大柏)を筆頭に、実績のある選手がそろった。未来の紫紺を担う存在として大きな期待が懸かる。
 丹羽政彦監督2年目となるシーズン。首脳陣の戦術も選手たちに浸透し、勝負の年となる。
[坂本寛人]

部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: