検索
 HOME > サッカー部

サッカー部  サッカー部紹介



 昨年はリーグ戦、インカレともに準優勝とそのどちらも優勝まであと一歩届かず、選手たちも悔しい思いをした。しかしシーズン序盤の不調から主将を中心にチームを立て直した経験は必ず今後につながってくることだろう。
 今季のサッカー部は守備を担っていた宮阪政樹選手(平24文卒・現モンテディオ山形)などの4年生が抜けてしまったものの、主将の松岡祐介(政経4=広島皆実)を中心として実力者がそろっている。一方攻撃陣は昨季得点王に輝いた阪野豊史(商4=浦和レッズユース)や岩渕良太(文4=FC東京U−18)などその多くが昨年と変わらない。高校サッカーで市立船橋高を優勝に導いた和泉竜司(政経1=市立船橋)の活躍にも期待が懸かる。
 攻守がうまくかみ合って「いい守備からいい攻撃へ」の明治のサッカーを体現することができればリーグ戦、インカレ優勝も現実的といえる。

[関根里穂]

部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: