検索
 HOME > アメリカンフットボール部

アメリカンフットボール部  アメリカンフットボール部紹介



 昨年度同ブロックに強豪校の法大や日大が不在だったため、下馬評段階でクラッシュボウル出場が期待されていた明大グリフィンズ。しかし主力選手の故障離脱、ディフェンス陣の連携不足が響き、リーグ終盤立て続けに中大・早大に敗戦を喫しブロック3位という不本意な結果に終わりました。
 今年度は同ブロックに早大、日大が居り、昨年同様厳しい戦いが予想されます。カギを握るのは、ディフェンス陣の強化、そしてRB川上(政経4)やWR鈴木(謙・法3)などの豊富なRB・WR陣を生かすための田中(蔵)に代わるQBの確立にあります。
 まずはクラッシュボウル出場、そして1985年以降出場していない悲願の甲子園ボウルへ。グリフィンズの戦いが幕を開けます。

[佐藤歩]

部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: