検索
 HOME > バスケットボール部

バスケットボール部  バスケットボール部(男子部)紹介



 昨年、悲願の10年ぶり1部昇格を決めた本学。果たして今年はどんな戦いを見せてくれるのだろうか――。

 チームを引っ張るのは金丸新主将(政経4)。これまでチームの大黒柱として活躍してきた彼だが、昨年はユニバーシアード得点王を獲得するなど、大学バスケ界屈指のオフェンス力にさらに磨きがかかった。また日本代表入りを果たし、経験の面でも不足はない。今年はプレーで魅せるのはもちろん、主将としても期待が懸かる。
 同じくチームの中心選手である田村(政経3)も頼もしい存在。どんなプレーも器用にこなすが、特に長身を生かしたリバウンドは本学の強みといえる。昨年も彼のリバウンドから幾度となくチャンスが生まれた。強豪ひしめく1部では守勢に回ることが予想されるが、田村のリバウンドから素早い攻守の切り替えができれば、勝機も見えてくるだろう。
 さらに若林(商4)、駒水(政経4)、岸本(政経3)ら昨年の快進撃を支えた選手たちはもちろん、今年加入した西川(情コミ1)、目(政経1)らは早くもトップチーム入りを果たすなど、ルーキーたちにも逸材がそろう。金丸(英)前主将(平22商卒・現カネボウ化粧品)ら昨年の4年生が抜けた穴は大きいが、チーム全体の力に関しては決して昨年に見劣りしない。
 
 1部という壁を前に、もがき続けた10年間。しかし、昨年その壁をついに乗り越えた。1部リーグ優勝8回、インカレ優勝9回、オールジャパン優勝1回――。かつて大学バスケ界を席巻した名門は、1部の舞台で再び輝きを取り戻す。

[平田健人]



◆今シーズンの主な日程◆
大会名
4月
第26回京王電鉄杯
5月
第59回関東大学バスケットボール選手権大会
第50回関東大学バスケットボール新人戦
9月
第86回関東大学バスケットボール1部リーグ戦
12月
第62回全日本大学バスケットボール選手権大会
1月
第85回全日本総合バスケットボール選手権大会(オールジャパン)


★京王電鉄杯★
 京王電鉄沿線の大学に早大と慶大を加えた10チームによる
リーグ戦形式で争われる今大会。各校の仕上がり具合をチェック
できるのはもちろん、今年は関東選手権の日程も早まったため、
各チームとも主力級選手の出場が予想されます。明治の応援は
もちろん、大学バスケ好きの方はぜひ会場に足を運ぼう!


◆第26回京王電鉄杯 日程◆
日付対戦カード開始時間
4・24(土)明大−早大11:40〜
明大−日大16:40〜
4・25(日)明大−青学大10:00〜
明大−慶大15:00〜
4・29(木)明大−中大10:00〜
明大−専大13:20〜
5・1(土)明大−東大11:40〜
明大−拓大16:40〜
5・2(日)明大−法大11:40〜


     

     ★試合会場アクセス★
    トヨタ府中スポーツセンター(府中市北山町3-5-1)JR中央線「西国分寺」駅より徒歩15分
    「西国分寺」「国立」駅より車で5分
    京王線府中駅よりちゅうばす「北山町循環」で「療育 センター前」または「武蔵台文化センター西」下車
    同じく府中駅より京王バス「第七小学校循環」で「JAマインズ北山前」下車徒歩5分




部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: