検索
 HOME > ウエイトリフティング部

ウエイトリフティング部  ウエイトリフティング部紹介



 ウエイトリフティングとは、バーベルを持ち挙げ、その挙上重量を競うスポーツです。種目は「スナッチ」(一気にシャフトを持ち挙げる試技)とクリーン&ジャーク(一度肩の高さで止めてそれから持ち挙げる試技)の2種類があり、それぞれ3回ずつ試技を行い、各種目の最高挙上重量の合計で順位が決まります。

 本学ウエイトリフティング部は、和泉体育館の練習場を拠点に日々トレーニングに励んでいます。昨年は練習内容などを根本から見直す部内改革を断行。その結果、団体では関東インカレ制覇。個人においても加藤(晴・政経3)全日本インカレで見事に頂点に立ちました。

 今年はチームを支えた重量級の選手たちが抜け、厳しいスタートを迎えますが、インターハイ制覇の実績を持つ高原(政経1)や、加藤(晴)、武市(農3)ら軽量級の選手を中心に、昨年果たせなかった団体インカレ表彰台を目指します。
 
[平田健人]

部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: