検索
 HOME > ラグビー部

ラグビー部  ラグビー部紹介



ラグビー部
 明治といえばラグビー、ラグビーといえば明治といってもよいほど、明治は言わずと知れたラグビー名門校です。関東ラグビー対抗戦優勝14回、大学選手権優勝12回、日本選手権優勝1回という華々しい経歴を持っており、関東ラグビー対抗戦の最終試合である明早戦はこれまで幾多のドラマを生み出してきました。









ラグビー部
 昨年は「縦横無尽」というテーマを掲げ大学日本一を目標に取り組みましたが、対抗戦リーグを3勝4敗で終え、24年ぶりに大学選手権出場を逃してしまいました。それでも最終戦の明早戦では、劇的な勝利を収め明治ラグビーの底力を見せつけました。

 今年は明治のOBである吉田義人氏がフルタイムの監督に就任し、他にもコーチ陣の充実を図るなど積極的な指導体制の向上が見受けられます。選手と指導者が一体となり今年は本気で大学日本一を目指します。

ラグビー部
 近年低迷を続けてきた明治。今年はその歴史に終止符を打ち、再び常勝軍団へと復活を遂げる初めの年と言えます。生まれ変わり、輝きを取り戻していくチームに例年以上の注目が集まります。














[大嶋悠人]


◆2009年・関東大学対抗戦Aグループ・大学選手権明治試合日程◆
(スコアをクリックするとその試合の記事をご覧になれます)
月日対戦相手場所開始時間結果
関東大学対抗戦Aグループ
9・12日体大ニッパツ三ツ沢15時
○38−13
10・4成蹊大熊谷12時
○69−12
10・17立大熊谷12時
○24−5
11・1慶応秩父宮14時
●5−39
11・8筑波大ユアテック仙台13時
●24−43
11・22帝京大秩父宮14時
●0−56
12・6早稲田国立14時
●14−16
大学選手権
12・20拓大熊谷14時
○19−12
12・27関西学大瑞穂12時
○62−29
1・2帝京大国立14時
●12−43

◆2009年・関東大学ジュニア選手権明治試合日程◆全日程終了
(スコアをクリックするとその試合の記事をご覧になれます)
月日対戦相手場所開始時間結果
1stフェーズ(カテゴリー1)
9・20関東学院八幡山14時
●19−34
9・27早稲田上井草15時
○36−29
10・11帝京大八幡山14時
○27−17
10・25法大八幡山14時
●24−30
11・15慶応日吉14時
●26−34
2ndフェーズ
11・28帝京大帝京大G14時
●7−31

◆2009年・関東大学対抗戦Aグループ星取表◆全日程終了
(明治戦スコアをクリックするとその試合の記事をご覧になれます)
早稲田慶応筑波大帝京大明治日体大成蹊大立大勝敗順位
早稲田
△20−20
○50−5
○6−3
○16−14
○82−0
○106−0
○94−5
6勝1分
慶応
△20−20

○34−3
●17−19
○39−5
○50−0
○59−15
○47−12
5勝1分1敗
筑波大
●5−50
●3−34

○7−0
○43−24
○56−22
○41−5
○20−7
5勝2敗
帝京大
●3−6
○19−17
●0−7

○56−0
○30−10
○74−7
○45−0
5勝2敗
明治
●14−16
●5−39
●24−43
●0−56

○38−13
○69−12
○24−5
3勝4敗
日体大
●0−82
●0−50
●22−56
●10−30
●13−38

○45−36
○18−14
2勝5敗
成蹊大
●0−106
●15−59
●5−41
●7−74
●12−69
●36−45

○7−3
1勝6敗
立大
●5−94
●12−47
●7−20
●0−45
●5−24
●14−18
●3−7

7敗
以上の結果により、上位5校(早稲田・慶応・筑波大・帝京大・明治)はそれぞれ20日から始まる大学選手権へ進出、
下位2校(成蹊大・立大)はそれぞれBグループの上位2校(青学大・明学大)との入替戦へ

◆2009年・関東大学ジュニア選手権カテゴリー1星取表◆全日程終了
(明治戦スコアをクリックするとその試合の記事をご覧になれます)
帝京大早稲田慶応明治関東学院法大勝敗勝点順位
帝京大
○17−5
○29−10
●17−27
○39−10
○20−12
4勝1敗
19
早稲田
●5−17

○38−0
●29−36
○17−5
○51−24
3勝2敗
16
慶応
●0−38
●10−29

○34−28
○33−22
○62−36
3勝2敗
15
明治
○36−29
○27−17
●26−34

●19−34
●24−30
2勝3敗
12
関東学院
●5−17
●10−39
●22−33
○34−19

○28−19
2勝3敗
10
法大
●24−51
●12−20
●36−62
○30−24
●19−28

1勝4敗
以上の結果により、上位4校(帝京大・早稲田・慶応・明治)はそれぞれ2ndフェーズへ進出、
下位2校(関東学院・法大)はそれぞれカテゴリー2の上位2校(東海大・大東文化大)との入替戦へ

◆2009年度ラグビー部夏の対外試合日程◆
(結果をクリックするとその試合の記事をご覧になれます)
日程相手時間場所結果
8・17
立正大D・青学大B
14:30
ダボス高島屋45番グラウンド
立正大D○38−5
青学大B○61−17
8・18
慶応A・B
14:25
サニアパーク
A●12−46
B○29−5
8・21
帝京大C・D
13:30
ダボス高島屋グラウンド
C○26−24
D○19−34
8・22
帝京大A・B
12:00
サニアパーク
A○26−21
B●5−21
8・25
玉川大A・龍谷大A
14:00
ダボス高島屋45番グラウンド
玉川大D○36−12
龍谷大C○73−0
8・28
同志社A・日大B
12:15
ダボス高島屋46・47番グラウンド
同志社A○54−7
日大B○40−7
◆2009年度ラグビー部春の対外試合日程◆
(結果をクリックするとその試合の記事をご覧になれます)
日程相手時間場所結果
4・26
東大
13:00
八幡山グラウンド

○111−7

5・5
立正大
13:00
八幡山グラウンド
A○34−12

B○38−7
5・10
流経大
13:00
八幡山グラウンド
A○36−24
B○62−0
C○54−14
5・17
成城大・青学大
15:00
八幡山グラウンド
成城大A○97−0
青学大A○65−0
青学大B○27−19
5・24
釜石シーウェイブス
13:05
岩手県・盛岡南公園球技場

●21−54

5・31
明学大
13:00
八幡山グラウンド

○50−19

6・3
早稲田新人
14:00
早稲田上井草グラウンド

○96−0

6・7
同志社
13:00
長野県・伊那市陸上競技場

○66−7

6・13
慶応BCD
11:15
八幡山グラウンド
B○36−28
C○48−17
D○28−24
6・14
慶応
14:00
静岡県・草薙総合運動場内球技場

○24−21

6・17
慶応新人
18:00
慶大日吉グラウンド

○31−7

6・20
早稲田BC
11:15
八幡山グラウンド
B●12−87

C○31−26
6・21
早稲田
13:00
北海道・札幌月寒野外競技場

●17−33

6・27
富士ゼロックス
10:00
八幡山グラウンド

○50−5


























部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: