検索
 HOME > アメリカンフットボール部

アメリカンフットボール部  アメリカンフットボール部紹介



 昨季もまたブロック2位とあと一歩というところでクラッシュボウルを逃したアメリカンフットボール部グリフィンズ。ディフェンスチームではディフェンス
ーダーを勤めた芹澤(平21文卒・現富士通)や杉山前主将(平21政経卒・現イノベーショントラスト)が卒業。守備の核が抜けたため、チーム全体のレベルアップで、強硬なディフェンスを築きたい。オフェンスチームでは大きな戦力ダウンがなく、作戦の軸をそのまま受け継ぐことができるのが強みだ。RBではエース喜代吉(理工4)が昨季、法大戦でけがを負ったが、ほかに高松(政経1)や川上(政経2)など駒は磐石。今季も攻撃の軸は彼らRB陣が担う。また、パス攻撃もQB田中(蔵・政経3)とWR安田(営3)のホットラインは今季も健在だ。マークを分散させるためにもレシーバー勢の成長で作戦の幅を増やせるか。泥臭いグリフィンズのプレーの中に華麗さを加えることができれば、甲子園ボウルへの道は開かれるはずだ。 [神林千早]

部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: