検索
 HOME > ハンドボール部

ハンドボール部  ハンドボール部紹介



北京五輪予選の「中東の笛」問題で一時は有名になったとはいえ、まだまだ一般には知られていないハンドボール。しかしながら観る者の目をくぎ付けにする圧倒的なスピード感、ダイナミックなプレーで、欧州ではサッカー並の人気を誇るスポーツです。ハンドボールはバスケットボールやサッカーなどの特徴を併せ持っていますが、その試合展開の速さはどのスポーツにも勝ります。

日本ではマイナーなスポーツとはいえ、大学リーグは1部から7部まであり、60校を超える大学がしのぎを削っています。本学は長らく1部でプレーしていましたが、昨年(2007年)に2部降格という屈辱を味わいました。しかしその後、ディフェンスシステムの改善に取り組んだり積極的にミーティングを開いたりするなどチーム改革に取り組んだ結果、今年(2008年)春に見事1部へと返り咲きました。

しかし1部昇格は明治にとってあくまで通過点。返り咲いた1部でどのような戦いを見せてくれるのか、今年もハンドボール部から目が離せません。
主将としてチームを引っ張る吉野(商4)
主将としてチームを引っ張る吉野(商4)

[中村浩貴]

部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: